川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは→t-kawa@big.or.jp外出している場合もありますのでこちらのGmailの方でも→kawakawaturbo@gmail.com ホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

カテゴリ:●絵本( 3 )

d0114798_15294529.jpg

昨年出版された絵本「ガムのようせい」(総監修・倉本美津留/原作・笑い飯/作画・川崎タカオ/岩崎書店)重版決定となりました!うれしい〜。今年8月にまたちょっとした展示会もありますんで皆さん引き続きこのバカバカしい絵本をよろしくお願い致します!本屋に売ってるよ!

ちなみに「ガムのようせい」は“お笑いえほん”シリーズの第1弾で、第2弾「しちふくじん」(原作・立川志の輔/作画・中川学)も発売中。その後も続刊予定なんでお笑いえほんシリーズが今後ももっと盛り上がっていけば最高ですね。




[PR]
by tarbokawasaki | 2017-06-28 15:30 | ●絵本 | Comments(0)
岩崎書店より発売中のお笑いえほんシリーズの第一弾「ガムのようせい」(原作=笑い飯)、第二弾「しちふくじん」(原作=立川志の輔、絵=中川学)が4月からセットケース入りで学校図書館向けに販売するそうです。

d0114798_15361266.jpg


なんですがこれ、アマゾンでセットで購入してもセットケースがつくそうですよ!(ケース料などは無いそうです)。これを機会にセットでのご購入、いかがでしょうかこの際。どの際なのかわかりませんがこの際!




[PR]
by tarbokawasaki | 2017-03-30 15:40 | ●絵本 | Comments(0)
d0114798_11491874.jpg

初めて絵本の作画を担当した『ガムのようせい』絵本が今月7月23日(土)に岩崎書店より発売されました!

岩崎書店と言えば「ペネロペ」等王道なものはもちろん「怪談えほん」シリーズ等革命的な企画でも有名かと思います。そこで今回「お笑いえほん」という新しいレーベルが立ち上がりその第一弾が「ガムのようせい」になります。今後も原作がお笑い芸人や落語家、作画が絵本作家やイラストレーターというタッグでシリーズ化されていくようです。

総監修として人気放送作家の倉本美津瑠さんが担当されます。倉本さんの思いはこちらの特設ページの「シリーズコンセプト」をぜひご覧下さい。

で、原作はタイトルでわかる方も多いかと思いますが笑い飯さんのあの漫才です!まぁキャラが入れ替わる、ということはありませんがガムのようせい(おっさん顔)と可愛げのない子供がアホなことを延々繰り広げます。

担当がそれこそ「怪談えほん」シリーズ等担当されてる革命児・堀内日出登巳さんなので大分自由に、でも絵本のツボは抑えつつやらせてもらいました。

絵本デザインの大ベテランのデザイナー・羽島一希さんの作ってくれたロゴも可愛らしく、いつも「もっと可愛い絵を描け」といううちの母親もこの表紙を見て素直に可愛いと言ってくれましたよ。

まぁ初めてなんで何回同じキャラを塗り込むんだ…という苦労も多少はありましたけどそれも楽しい経験でした。

そんなわけで自慢の絵本が出来たかと思います。お子さんも、お子さんじゃなくても、「くだらね〜」と楽しんでもらえると思いますので何卒よろしくお願い致します!
[PR]
by tarbokawasaki | 2016-07-11 11:53 | ●絵本 | Comments(0)