人気ブログランキング |

川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは→t-kawa@big.or.jp外出している場合もありますのでこちらのGmailの方でも→kawakawaturbo@gmail.com ホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

カーネルパニック

d0114798_415975.jpg

昨年買ったばかりのiMacが立ち上がらなくなりまして。

古いMacで調べてみたら「カーネルパニック」という割と有名な症状。
ボーンと音がしてアップルマークは出るものの後は上部の画像のような状態。
カスタマーセンターに連絡して付属の起動CDからまずは起動して…
起動できない!伝家の宝刀「ディスクウォーリア」を入れてそっちから起動…
できない!お手上げです。もうサイフ落ちるはMac落ちるわ…。



アップルに引き取ってもらおうとして話しを聞いたら
データは全部消えると…。
それはちょっと、って事でアップルと提携してるデータ復旧までを
やってもらえる業者を紹介してもらい、さっそく電話。
引き取りのやりとり。

ここで新たなトラブルが!僕のiMacは24インチと無駄にでかい。
宅配の場合は19インチまでしか受け付けてないと!
ヤマト便の「パソコン宅急便」を調べてもそうだった。
「カーネルパニック」に引き続き「パソコン箱無しパニック」が発生。

まずは宅配業者よ、世の中に「24インチ」のパソコンが存在するんだから
用意しとけよ、と。あと購入時にパソコン運んで来た業者よ、
「箱はとっておいた方がいいですよ」と言ってくれよ。
そして俺よ、何より俺よ、とっておけよ箱!
あと購入時19インチでも別によかったじゃん!(横浜弁)
結局またも自業自得の自体になり、ダメってわかりきってるけど
一縷の望みをかけて購入した店sofmapに「箱だけ売ってくれません?」
と電話したりアップルに「一旦引き取ってもらって紹介してくれた
業者に送ってもらうわけには…」と非常識な願いは当然、全て却下。

箱の手配のことを考えてたらもうめんどくさくなって
毛布でまいて大きめの袋に入れて抱えて秋葉原まで持っていこうと決意。
POWER MACと比べたら持てる大きさと重量だし結局それが一番安全だろ、
と思うしかない。どうにもならない時は己の肉体を駆使するしかない。
後はデータごと復旧出来れば…出来なきゃもう諦める。

年末の迫ったこの時期に、クリスマスが来月のこの時期に
カーネルパニックってやかましいと。
鳥インフルエンザの時はそりゃカーネルもパニックになったかもしらんけど
めんどくせーなー。気も重い。重くなる一方。
でもこの時期こういう事にちゃんと対処できるくらい
時間があるのもまた虚しい(逆に考えればラッキーともいえるけど)。
仕事募集中です。
by tarbokawasaki | 2008-11-30 03:58 | ●日常 | Comments(0)