川崎タカオ(川崎貴男)という名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0114798_17262066.jpg

最新号の『映画秘宝 2013.vol3』(洋泉社)の「爆選!2013年度ベスト&トホホ10!」で毎年恒例、というか光栄にも参加させて頂いてます。もちろんイラストも。

僕のベスト10はこちら。

①ライジング・ドラゴン
②ゼロ・グラビティ
③地獄でなぜ悪い
④クロニクル
⑤10人の泥棒たち
⑥みなさん、さようなら
⑦シュガー・ラッシュ
⑧恋の渦
⑨スノーピアサー
⑩ばしゃ馬さんとビッグマウス


コメント&トホホはぜひ誌面で。

まぁゼログラが実質1位なんですが『ライジング・ドラゴン』はジャッキーが引退宣言までして撮った映画ですからねー。「ポリス・ストーリー2013」の予告編みるとあっさりアクションしてますが…良いんです!

で、イラストの方は自分的5位の「10人の泥棒たち」!
d0114798_17255636.jpg

吹き替えと字幕両方で見ました。人数多いし話も色々あるし、ってことで吹き替えで見たんですがやっぱ字幕のがおすすめですかねー。とにかく傑作です。
[PR]
by tarbokawasaki | 2014-01-27 17:28 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
d0114798_16571788.jpg

すでに発売中の『レコード・コレクターズ 2月号』(ミュージック・マガジン)にて漫画『紙ジャケ職人 紙鮭巧』を2P描かせてもらっております。今年も編集長・佐藤さんのこだわり&知識満載です。一部。
d0114798_16574545.jpg

本秀康さんの『レコスケくん』も載っていて、更に自分の漫画に恐れ多くもレコスケくん出てます!当然本家よりなんか可愛くなりませんね〜。

他、「私の収穫2013」「リイシュー・アルバム・ベスト10」のカットなど。
d0114798_16585162.jpg

d0114798_165905.jpg

[PR]
by tarbokawasaki | 2014-01-27 16:59 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
ASUSから発売のSIMロックフリーで通話も可能なAndroidタブレット「Fonepad」のページ、「デキるオトナのFonepad」第2弾公開されました。

今回は新キャラ、スマート女子・佐藤さん登場!
d0114798_17224619.jpg


イメージとしては黒木メイサでしたが学園祭の女王の頃の田中美奈子になったような。同じく学園祭の女王だった千堂あきほは今どうしてるんでしょうか。
[PR]
by tarbokawasaki | 2014-01-19 17:23 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
僕と漫画家の古泉智浩さんで映画の感想を語るポッドキャスト『三平映画館』ですが、今年も恒例の『三平映画館 2013年映画ベスト10』の公開ユーストリーム放送を行います。

文章ばかりで読みづらいでしょうけどちょっと読んで頂けますか!

例年は阿佐ヶ谷のカフェバー『よるのひるね』からお送りして『三平映画館 年間映画ベストテン』なんですが、今年はたまたま予定が合わず、歌人の枡野浩一さんの店「枡野書店」の二階にあるスペース「白い部屋」を提供して頂き、そこからユーストリーム放送することになりました。

椅子も何もない広いワンルームなので、座布団や室内履きを持参すると快適だと思います。敷物やホットカーペットは一応あります。もちろんエアコンもありますが、あたたかい格好でどうぞ。

日時は1月17日(金曜日)、20時開始です。

で、これまでの「よるのひるね」では入場料は無料でしたが、今回は入場料5oo円頂く形になりました。が、これまでの「よるのひるね」もカフェバーなのでワンドリンクは頂いてたので基本料金や形式としてはぼいっしょですので何卒ご了承下さい!

基本はユーストリーム放送なんで、お客さんゼロでも実行するこのイベントです。ただ僕自身の感想はほんとに「感想」って感じですが、古泉智浩さんはご自身の体験や体感を交えたビビットな感想が面白く、昨年も出てもらった豪華ゲスト・菱沼康介監督は年間に見られてる本数がざっと500本を越えるほどのモノホンの映画好き…というか「映画侍」で、なおかつ監督目線の意見は聞き応えたっぷりですし、「お客さんのベスト」もあったらぜひ参加してもらって放送したいので生で聞きたいって方々にもぜひ参加してもらえたら幸いです!

以下、枡野さんが書いて下さった詳細な告知文で詳細を!

--------------------------------------------------------------

●三平映画館特別編 2013年映画ベストテン公開録音

川崎タカオと古泉智浩、スペシャルゲストの菱沼康介監督が2013年に見た映画のベストテンを発表します。シークレットゲストも現在交渉中。これを見れば 1年間どんなDVDを借りればいいのか迷わないぞ。

ポッドキャスト番組『三平映画館』、今回の特別編は枡野書店の上のスペース「白い家の二階」での公開収録。

「オレのベストテンを言わせろ!」というお客様 も大募集です。枡野書店があたたかい飲み物をご用意します。

日程=1月17日(金曜日)

出演=川崎タカオ(イラストレーター・漫画家)、古泉智浩(漫画家)、菱沼康介(映画監督)、枡野浩一(歌人)

会場=枡野書店https://twitter.com/masunobooks の上、白い家の二階http://youtu.be/53FRJZAvL8A

住所=〒166-0015 杉並区成田東5-35-7 白い家の二階(南阿佐ヶ谷駅からすぐです)

時間=開場19時30分 開演20時 終了予定22時

入場料=500円(あたたかい加賀棒茶を1杯無料サービス。別料金で枡野書店がホットコーヒーその他も提供します)

[PR]
by tarbokawasaki | 2014-01-11 14:16 | ●イベント | Comments(0)
d0114798_158357.jpg

1月11日(土)公開の映画『アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロバガンダ大戦争』の中でイラストを結構描かせてもらってますよ。アイドル戦国時代の昨今に明るくない自分ですが、この映画の主演をはるBiSは名前くらいは知ってました。相当に体をはったアイドルグループのようで、この映画でもアクションやそれ以上の無茶な役をバリバリバリンとこなしてます。我がフェイバリット映画『サイタマノラッパー』でトム役を演じた水澤紳吾さんも目立つ役で出ております。

監督の加藤行宏さんの構成のイメージが(内容とかじゃなくて)映画『ロイヤル・テネンバウムス』で各章で扉が存在するような構成だったそうで、扉絵や所々に出てくるイラストを描かせて頂いてます。漫画的な荒唐無稽な面白さを目指した内容で映画全体の気合い自体がものすごいので、アイドル好きな方以外、女性アクション好きな方にもおすすめですよ!

それぞれのイラストが出る時間はちょっとしたものなんで、このブログで幾つかのイラストを掲載しておきます。公開が終わったら全部載せたり載せなかったりするかもしれません。こんな感じです! (クリックで拡大)↓


d0114798_1593981.jpg

d0114798_1594938.jpg

d0114798_1510287.jpg

d0114798_1510171.jpg

d0114798_15102712.jpg

[PR]
by tarbokawasaki | 2014-01-09 15:14 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
d0114798_1745480.jpg

あけましておめでとうございます。

大晦日にあげた馬の絵とほぼ同じもんがアップされてるんで驚きました?そうでもないですか?考えてみたらあれ、新年一発目にあげるべきだったな…って思ってちょっと紳士風にアレンジしてアップしました。今年も真摯に頑張っていこうって意味でも。寒中お見舞いの絵はもうちょいちゃんとしますよ。ってこれ書くのも二回目かー。

昨日実家帰って散々飲んだのでもう今日から仕事始めです。仕事、いつでも募集中です。募集中って言い方もおかしいですね、空いております!ってのも虚しいし…なんでしょ、ともかく何か…誘って!

地味にしか更新されない当ブログですが、今年は自分の画風を模索していくなかでその模索絵もブログで発表していければと考えてます。HPもリニューアル予定なんで(何年前から言ってんだって話ですが)それ用の絵もちら見させ出来たら。

今年も皆さんよろしくお願い致します!
[PR]
by tarbokawasaki | 2014-01-02 17:15 | ●日常 | Comments(0)