川崎タカオ(川崎貴男)という名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0114798_20395093.jpg

現在発売中「アックス 第71号」で「待ちぼうけ紳士13」描いております。以前も出た張込み刑事コンビ、宇宙人などなんだか詰め込みました。で、その「アックス」作家による展覧会が11月に2期に分けて行われます。
______________________________________

●アックスで活躍中の若手からベテランまで、11名の作家によるグループ展を二期に分けて開催します。カテゴライズするのも憚られる強者揃い!原画ならでは迫力をぜひご堪能下さい!!

会期
Part1「職人技!技巧派作家たち」

11月4日(水)〜11月20日(火)

〈参加作家〉コマツシンヤ・島田虎之介・杉山実・東陽片岡・中野シズカ・星園すみれ子


Part2「大胆不敵!ダイナミック派作家たち」

11月21日(土)〜12月6日(日)

〈参加作家〉川崎タカオ・菅野修・後藤友香・齋藤裕之介・堀道広



場所/トランスポップギャラリー
京都市左京区田中関田町22-75 
Tel:075-723-1780
営業時間/火〜土 12:00〜19:00 日・祝 12:00〜18:00(月・火定休)

______________________________________

他の方々は漫画の生原稿を展示したりするんですかね?僕は塗りのイラストを展示します。絵の方は買えるそうです。まだ出来てない上に値段考えてないけど…。

ちなみに僕はダイナミック派の方なんですが…ダイナミックか…?まぁ技巧派でもないけど…ピンとこないなぁ…どっちでもない気がしますよね…俺、何派だろう…あ!俺「塗りコミック派」か!…って、すっとぼけた1人猿芝居からの流れでもう1個展覧会のお知らせです。
_______________________________________
d0114798_20535874.jpg

●「スージー甘金と塗コミック派展 in sunmall」

会期/11月14日(土)〜11月30日(月)

今年5月に新宿BEAMSで行われた「スージー甘金と塗コミック派展」が広島にて巡回展を行います。広島在住の方(ってここ見てる人でいるんだろうか)はぜひ!


塗コミックとは元祖マンガイラストレーター・スージー甘金が1980年代にあみ出したと言われる、現代のマンガとは一線を画した"ペイントスタイルのコマ割りマンガ"。

そのオールカラー・コミックブック「塗COMIX(CDジャーナルムック)」からの原画を中心に、彼に強い影響を受け、現在様々なメディアで活躍中の塗コミック派アーティスト9名(小田島等、河井克夫、川崎タカオ、キク チヒロノリ、白根ゆたんぽ、マー関口、友沢ミミヨ、花くまゆうさく、本秀康)による"描きおろし"を展示します。

場所/広島サンモール5階特設会場
広島市中区紙屋町2-2-18 

Tel:082-245-6000
_________________________________________

これももっと巡回展出来ればいいですね。
今日で10月おわりか…まさにオワタ\( ^o^)/
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-10-31 20:38 | ●イベント | Comments(0)

所詮俺なんて…

「大つけ麺博」とかやってたんだな…そういえばどこかでチラっと耳に入れたことがあったけど、第3陣あるうち早くも今日で第1陣終わりでやんの。所詮俺のつけ麺好きなんてこんなもんかー…。第2陣も行けないか…?第3陣は行けそうかもな…ツアーでもしようか。しかしこれ第1陣に人気店が偏ってる気もするが…でもまぁ旨いかどうかは別だよな。

最近行った店。代々木「麺恋処いそじ」
麺はモッチモチで旨し。スープはちょっと飽きがくるかな…。
d0114798_185314100.jpg



神田御茶ノ水「めん徳二代目つじ田」
d0114798_1853346.jpg

「麺恋処いそじ」もそうだけど魚介ドロっと系多すぎだよな…最初は旨かったけど、ここ特有の三段階に分ける食い方があって、まずは普通、次に酢橘を麺に絞って、さらにその後に黒胡椒で。でも味の変化を楽しめるってよりは元々濃いめのスープに色々味が混ざり過ぎてなんだか複雑な味のまま終了した気分…所詮俺のつけ麺好きなんてこんなもんかー…。やっぱ最終的には中野大勝軒ですな。
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-10-28 18:51 | ●ボヤキ | Comments(0)

10月下旬だと…?

d0114798_18473988.jpg

来月に京都で行われるアックス作家のグループ展用の絵。ちょっと油断すると仕事以外で絵を描かなくなりがちだし今年は漫画の方に気持ちがいってたので、描きおろしもしようと。いいねーパステル。グループ展の詳細はまた追って。良いメンバーなんで東京で巡回展出来たら良いのに。

年内に引っ越すべく物件をネット検索しまくり。今だ内見しておらず「内見しようと思って不動産屋に鍵だけ渡されてその部屋に行こうとするが辿り着けない」ってベタな夢を見た。僕の希望物件は数的に限られてるだろうし、ネットで見てる時点で「上限」とか「どこをとってどこを妥協するか」も見えてくる。ストリュートビューで物件付近の感じまでわかったりする。その過程で良い物件じゃないか?と思ったら目の前が超大規模な墓地だったり。机の前で調べてる時点で色々見えてくる。俺は「太陽にほえろ」の石原裕次郎か。友人のアドバイスや協力などを得て、不動産の人に物件探してもらい中。良い物件が見つかりそうな気がする。内見すらしてないのに…。気が弱いせいかなんか迂闊に内見行っちゃうと断るのもわるいし、まいっか…となりがちなんで慎重に行きたい。慎重かつスピーディーに。スピーディーはいいか別に。

赤ワイン飲みすぎると黒いうんこ出るって知ってました?ビックリしますよ。ワインで出来ているのは血だけじゃないですね川島さん。
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-10-18 18:36 | ●日常 | Comments(0)

飲み過ぎ注意な

10月11日の「漫画家バンド大戦」にお越し下さった方々、ありがとうございました。満員盛況でした。約4時間スタンディングで大変だったかと思います。バンドは皆さんどれもかっこよく楽器を演奏出来るってのは文句なしに良いですね。

紙芝居は僕は二番目だったけど、一番目の人がわけわかんない詩の朗読だったんで実質的なトップバッターって気持ちでやりました。割と受けたわー。その後の方々もしりあがりに面白くなってってさすがでしたね。
すでにYOU TUBEにアップされた方がいます。翌日にはアップされてるという早さ。時代(他の方々のも見られます)。

まぁ…内容はこんな感じなんですがね、これ観た上で言われても説得力ないでしょうけど、本来は下品なのも下ネタもさほど好きじゃないんですよ。この紙芝居にしても「切羽詰まってテンパる男」ってのがテーマでシチュエーションとして老若男女共通して理解できる感覚としての「便意」なわけです、ってマジに語ることでもないか?その割にうんこネタを広げ過ぎだろって話しだしなー。

まぁもっとえいば、「下品なだけ」で面白みがないものが好きじゃないのかも。下ネタ言やぁ受けると思う人や露骨な性体験を武勇伝的に語る人の浅はかさっつーのか押し付けがましさっつーのかそういうのが嫌いなだけか。そう考えると下品さや下ネタ自体は好きか(どっちだ)。

この翌日「よるのひるね」で漫画家の東陽片岡先生のイベント「おスナックまほ」に行き、しまおまほちゃんがスナックのママって設定のトークショーなんですが、東陽片岡先生の話し…というか話し方が最高に面白かった。サラリーマン風にビシッと横分け&スーツを着込んだ東陽片岡先生の話しの内容は8割下ネタなんですよ。でも淡々とした口調なせいかなぜか不思議と下品に聞こえない。かといって上品に聞こえるわけでもなく、なんだアレは…淀みない口調とテンポで結果報告しているキャスターのような…。「エロトーク」と「部屋にゴキブリが出なくなった」って話しの話し方が同じトーンなんですよね。もしかしたら何かの取り扱い説明書読むだけでも面白く聞こえるんじゃないか…ってほどで最高でした。まぁ下ネタでも愛嬌が欲しいってとこでしょうかね。

全然関係ないけどさすがにもうちょい酒を控えたい。朝8時まで飲むとかよくないよな。恐らく血がドロドロなんだろうなぁ。危機感を感じたバンド大戦翌朝でした…。
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-10-13 17:35 | ●イベント | Comments(0)

似顔絵、空気

d0114798_20182234.jpg

アックスフリマで後藤友香さんに描いてもらった似顔絵。似ている。

話題の「空気人形」観賞。実写化でいいのか?オマージュでいいのかわからないけど、正直ピンとこなかった…。ペ・ドゥナは確かにすごかった。実はこれまでペ・ドゥナってそんなにグっとこなかったんすよねー。韓国女優ならチョン・ジヒョンみたいなほんわか美人の方が良くて。でも本作のペ・ドゥナは可愛らしく浮遊感があり、何よりほんとうに動き始めた人形に見える。

こっからネタバレ感想なんでご注意を。

感想ネタバレ
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-10-05 20:15 | ●映画や演劇 | Comments(0)

感想

d0114798_37291.jpg

最近読んだ本や映画の感想です。
この3本、画像左から順に

小説「僕は運動おんち」(枡野浩一・著/集英社文庫)
小説「革命ステーション 5+25」(三浦有為子・著/幻冬舎文庫)
映画「ライブテープ」(監督・松江哲明)

映画はともかく本をあまり読まない。
読んだら面白いのにねー。この2冊は面白かったです。
「ライブテープ」は何か新しいものを観た、という感覚でした。

以下、やや細か目な偏った感想です。

感想の続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-10-03 02:47 | ●ボヤキ | Comments(4)

紙芝居参戦

10月11日開催の『漫画家バンド対戦’09』ですが、バンドの合間の紙芝居に僕も参加することになりました。大阪でイベントをやった時に大変お世話になったムッケンさんからのお誘いなんで、まーせっかなんで、ということで。酒のんで楽しくみるだけのつもりだったんだけどなぁ。イベント自体が5時半スタートで紙芝居での参加者が

・紙芝居
川崎タカオ
堀道広
大橋裕之
小田原ドラゴン
三本美治
TASKE(又は詩)


で、僕は6時10分頃から…ってもしかしてトップバッターなんだろうか…?一応、3月にやったのとは別物、新作でいこうと思いますが。あと9日かしかねーよ…いや、こういうことやってる場合かって感じですが遊べるうちに遊びましょう。そもそも今回はあくまで「バンド」メインだし(だからこそ怖いってのもあるけど)。イベントそのものが楽しいことは確かじゃないでしょうかー。

あとこっちは参加しませんが、今週末の10月4日(日)に阿佐ヶ谷「よるのひるね」で「アックスフリマ」があります。

・参加者
西岡兄弟(兄)
堀道広
後藤友香
大橋裕之
田中六大
かなまち京成


2〜3年前は僕も参加したんですが、なんか向いてませんでしたフリマに。フリーのマーケットに。

11月に京都でやはりアックス作家関係の展覧会、よるひるで「怪談ごっこ」の第二弾などありますが、それはまた追ってお知らせします。
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-10-02 01:51 | ●イベント | Comments(2)