川崎タカオ(川崎貴男)という名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

映画秘宝

d0114798_23303980.jpg

あ、あれ?今日で5月終りか…まじかよ…。ちょっと遅れましたが発売中の『映画秘宝 7月号』「お蔵出し!タイ王国映画読本」で描いております。良いデザインしてもらいました。香港旅行の直前まで描いてたんで頭ん中でタイと香港がごっちゃになって困った。うそですけど。

僕が過去観たタイ映画つーと…『69』『アタック・ナンバーハーフ』『マッハ!!!!』『レイン』『the EYE』…程度か…実を言うとあまり面白いと思えたことが…。

ハリウッドデビューしてたっけ…兄弟監督/オキサイド・パン、ダニー・パンの『レイン』は好きなジャンルの殺し屋ものでしたがお決まりなパターン(自体は好きだけど)を雑に扱った失敗作でしたが(映画秘宝のインタビューでも銃器の扱いの雑さを突っ込まれてたオタオタしてた)、角膜移植をしたら霊が見えるようになってしまったヒロインの悲劇を描いたホラー『the EYE』がまさかの良作で(主演女優が本上まなみmeets中谷美樹な魅力があったせいもデカイ)、まだまだあまり良作に出会えてないだけかもしれないすね。

『マッハ!!!!』に関しては「すごいアクションをしている映画」と「すごいアクション映画」は違うのでは?と思ってしまったけど(と同時にこの映画を観た帰り道はジャッキー・チェンの演技力について改めて考えたりした)、同監督の『チョコレート・ファイター』(上の絵のとび蹴り女性が主演)は期待しタイ、…ってダメだ…我慢してたのに結局書いたタイ…(博多弁)。
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-31 23:30 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
d0114798_1512653.jpg

香港旅行記2009 初日・前半

で、なんとか事故らず無事ピークのピークへ。去年より霧がかってはいましたけど、やけにキレイな夜景でした。霧が逆に神秘的にしてるというか、香港だけに竜でも飛んできそうな雰囲気で「でも俳優の白竜が飛んでいたら小さくて見えないから睨まれても怖くない」みたいな会話をしたりしなかったり(した)。

“香港旅行記2009 初日・後半”続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-28 01:49 | ●香港旅行2009 | Comments(4)

明日から始まります。

d0114798_20153757.jpg

『スージー甘金と塗コミック派展』、明日21日から開始です。

今日搬入してきましたが、まー見応えあるものになってますよ。写真暗めになっちゃってますが会場は明るいです。かなりの「シズル感」が出まくった展覧会です!

ちなみに6月20日(土)15:00からのトークショー『スージー甘金Q&Aサミット』( 予約定員制 : 50名) ですが、すでに現時点で30名の予約が入っているそうですので、塗り好き、漫画好き、塗り漫画好きの方は今のうちにぜひご予約を!
TEL:03-5368-7309(念のため、展覧会もトークショーも無料です)

“明日から始まります。”続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-20 20:33 | ●イベント | Comments(2)
d0114798_2324374.jpg

ついに今週から始まります。今回DM枚数に限りがあった関係でお送り出来てない方もいますが、絶対見応えあるかと思うんでぜひお越し下さい!
________________________________________
●スージー甘金と塗コミック派展

日時:2009年5月21日(木)〜6月23日(火)
   11:00~20:00(会期中無休)

場所:B GALLERY
   新宿区新宿3-32-6 BEAMS JAPAN 6F
   TEL:03-5368-7309
    http://www.beams.co.jp/b-gallery/post-8.html

レセプションパーティー
2009年5月23日(土)18:00~20:00



塗コミックとは元祖マンガイラストレーター・スージー甘金が1980年代にあみ出したと言われる、現代のマンガとは一線を画した"ペイントスタイルのコマ割りマンガ"。

今回B GALLERYでは、そのオールカラー・コミックブック「塗COMIX(08 年発売)」からの原画を中心に、彼に強い影響を受け、現在様々なメディアで活躍中の塗コミック派アーティスト9名(小田島等、河井克夫、川崎タカオ、キクチヒロノリ、白根ゆたんぽ、マー関口、友沢ミミヨ、花くまゆうさく、本秀康)による"描きおろし"を展示します。

アメコミへのリキテンシュタインのアプローチに対し、ユーモアとアイロニーを加え、商業主義を拒んで自身でマンガを描くスージー甘金のデジタル化を拒みアナログな手法を用い、1コマ1コマで絵画的アプローチを行なう塗コミック派の作品(=原画)を、日本の誇るマンガ文化の異なる視点として再評価して紹介します。

●スージー甘金Q&Aサミット

2009年6月20日(土)15:00~16:00


80年代より活躍してきたスージー甘金の活動秘話や裏話に加え、ご来場されたお客様からのご質問にスージー甘金がお応えします。皆様是非この機会にお誘い合わせの上ご来場下さい。お待ちしております。( 予約定員制 : 50名)
________________________________________

『アックス 第68号』で皆さんが描いた「塗コミック」の原画展です。スージーさんは更に「塗COMIX」(CDジャーナルムック)での原画も幾つかあるかもしれません。それも見物だと思います。

すでに額を買い、マウント加工もしたんですがもっと良い額買えば良かったか…と後悔しましたが今さらなのでその額で公開します。期間が長いのでお時間のある時に眠らない街・新宿にきっちり眠ってからお越し下さい。
23日もどうせ飲み過ぎるんだろうな俺…。
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-18 23:24 | ●イベント | Comments(0)
d0114798_1851515.jpg

もはや恒例になった香港旅行。3度目の今年は、河井克夫さん、しまおまほちゃん、常盤響さん、中川有紀子さん、花くまゆうさくさん、堀道広さん、本秀康さん、マー関口さん、山元かえちゃん、僕、の10名という大所帯。

5月の頭辺りにメキシコ経由で入ったウィルスのせいでホテルで観光客が閉じ込められたり等大騒ぎの中の香港旅行、メンバーの中にも親御さんから「ほんとに行くのか?」と引き止めの電話があった人もいたようですが行かないわけにもいかず…空港からバッチリみなマスクをして挑みました。万全な体調でマスクはテンション下がりますが。

“香港旅行記2009 初日・前半”続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-16 18:57 | ●香港旅行2009 | Comments(0)

リライアンス&つけ麺


d0114798_14131213.jpg

香港からなんのウィルスもちょうだいすることなく帰国しました。太った!また長くなるであろう日記を描く前に…広告制作会社『リライアンス』の業界向けニュースレター「リライアンス通信」で毎回イラストを描かかせてもらってます。

「季節、おじさん、動物、食物」というテーマで描いてます、というか「季節感」だけは欲しく後は自由とのことだったので自分でそういうテーマを授けました。縛りがないと描けないという管理下教育の弊害が…。

1回目の食物はつけ麺。ラーメンに比べてここ!って店に中々出会えないつけ麺ですが、ここ最近では東中野『つけ麺 APPLE BASIC』がお気に入りです。モチモチの麺と絶妙なブレンドの魚介スープ…。他には新宿御苑『むろや』、東池袋『黒ナベ』のつけ麺も良いです。どうも自分はスープより麺が気になります。麺がガッツリ太いもんが好きです。映画秘宝編集部の小笠原さんがラーメンマニアで行列の出来る店『六厘舎』のお取り寄せパックをお取り寄せしたというので1個ゆずってくれました(「まぜそば」を奢ることでお礼とかえさえてもらいました)。まだ食ってないですが自分でちゃんと作れるか不安です。

ちなみに『中野大勝軒』はとっくに殿堂入りです。

ちなみに7月に難波の方に行く予定があり、何かラーメン、つけ麺、情報があれば教えて欲しいところです。

ちなみに「まぜそば」も気になるところでちょっと研究したいと思い始めてます。別に「ちなみに」で語ることでもないか…あと結局つけ麺話になっちゃったか…。
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-14 14:10 | ●イラスト仕事 | Comments(4)

明日から香港

d0114798_22484373.jpg

明日、10日〜13日まで3泊4日、香港旅行に大勢(10名)で行ってきます。

この今ウィルスで話題の香港へ。広東語の香港へ。腹を自ら壊す勢いで料理を食いまくりに行ってきます。昨日1時間しか寝てないから(寝てない自慢)、とにかく早く寝ろと。楽しみ過ぎて眠れるか不安です。ウィルス以上に不安です。

帰って1週間後には、新宿ビームスBギャラリーにて「スージー甘金と塗コミック派展」です。
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-09 23:03 | Comments(0)

コミティア、そして朝…

コミティア行ってきました。コミティアとは何かって言えば簡単に言えばオリジナル作品でのコミケっていうんですか、コミケはパロディ、二次創作ありみたいなんで。「アックス」ブースではライブペインティングに参加(といってもマーキー等でデカイ模造紙に描くもの)やったり程度のことしかしませんでしたが…もっと交流すりゃ良かった。基本は人見知りだからなぁ。そのライブペインティングが敷居が低く見えたのか、一応作家が描くもんなのに一般の参加者もいつの間にか参加したりして…それが気持ち悪い絵だったんで僕と堀さんで上から塗りつぶしたりしました。

“コミティア、そして朝…”続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-07 21:14 | ●漫画 | Comments(0)

アックスmeetsコミティア

『グラン・トリノ』は確かに傑作でした。上映前のどうでも良いアニメが長くて気持ちがだれました。口唇ヘルペスが再発して唇がだれました…。

そんな中、5日アックスmeetsコミティア『アックス原画展』というイベントがあります。
僕は単行本『きまぐれな輝き』の表紙原画の展示してます。
ライブペインティングとかも参加したいすね。
後は暴動とか…以下、詳細です。
_________________________________________
●アックスmeetsコミティア『アックス原画展』
日時:5月5日(火)11:00〜16:00
場所:東京・有明ビッグサイト東ホール1・2
http://www.bigsight.jp/general/access/
アックスがコミティアに初参加します!マンガ原稿、カラー原画の展示の他に作家物販コーナー、トークショー、紙ー1出張上演等々、楽しい企画が盛りだくさん。一日限りのイベントですので、是非お越しください!
◎原画展示(アックスマンガ原稿及びカラー原画)
花輪和一
秋山亜由子
丸尾末広
鈴木翁二
蛭子能収
平口広美
ひさうちみちお
根本敬
津野裕子
鳩山郁子
西岡兄妹
友沢ミミヨ
中野シズカ
東陽片岡
しりあがり寿
本秀康
河井克夫
花くまゆうさく
古泉智浩
みうらじゅん
福満しげゆき
まどの一哉
川崎タカオ
英之助
リズム
池田ハル
河内遥
島田虎之介
杉山実
コマツシンヤ
藤宮史
後藤友香
星園すみれ子
福沢美菜子
オカダシゲヒロ
うらどめとどめ
藤枝奈己絵
かなまち京成
あらいあき
広瀬紅
他多数。
(順不同)
◎トークショー/PM1:00より
しりあがり寿×島田虎之介
※2000年、第二回アックスマンガ新人賞佳作入選でデビューしたシマトラとゲスト審査員でシマトラ入選を推薦したしりあがりさん。さらに手塚治虫文化賞受賞者である両氏の初の対談が行われます!!
◎ライブペインティング/随時
アックスメンバーが、大きな紙に合作で絵を描いていきます。
出来上がった絵(多分奇妙な物だぞ)から壁に貼っていきます。
◎紙ー1出張・紙芝居上演
人気イベント「紙ー1グランプリ」がコミティアに出張。これは見逃せないぞ!
三本美治・古泉智浩・田中六大
◎映像作品上映
花くまゆうさく:自主制作映画「人間爆発」
古泉智浩:「古泉智浩のショートムービーズ」
クリハラタカシ:「HAPPY BOGEYS」アニメーション
杉山実:「ソフトさん」アニメーション
◎劇画生誕50周年ミニコーナー
※編集部制作
◎作家物販
アックス作家が、手作りのグッズや本を販売します。レアものゲットの大チャンス!
田中六大・古泉智浩・堀道広・齋藤裕之介・鈴木詩子・藤宮史・後藤友香・うらどめとどめ・あらいあき・ 星園すみれ子・杉山実・若松綾乃・大西祥平(ひよこ書房、グッピー書林)+タコシェの一部商品・よるのひるね・アックス編集部
◎持ち込み原稿拝見
 ブース内にテーブルを設けて、投稿原稿を拝見いたします。ただし時間に制限がありますので、ご希望の方はお早めに!
拝見時間:午前11:30〜12:30 午後2:30〜3:30(予定)
★イベントの開催時間に関しましては、若干変更の可能性もあります(大きくの変更はありませんが)。当日ブース前にタイムテーブルを張り出しますので、そちらでご確認ください。それでは皆様の起こしをお待ちしております!

[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-04 00:10 | ●漫画 | Comments(0)

メッセージ

d0114798_720185.jpg

下北沢のヴィレッジヴァンガードにて、拙著。本棚の最上段で、見え易いように置いてもらってるのか…というより明らかに落っこちそうになってる本がたまたま縁にひっかかってる状態?まぁ落ちそうにもなってるけど、踏んばってると。お前も頑張れよ、と拙著からのメッセージと受け止めた。ただ単に縁にひっかかってる拙著を見て。

更なるメッセージ
[PR]
by tarbokawasaki | 2009-05-01 07:24 | ●日常 | Comments(0)