川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カーネルパニック

d0114798_415975.jpg

昨年買ったばかりのiMacが立ち上がらなくなりまして。

古いMacで調べてみたら「カーネルパニック」という割と有名な症状。
ボーンと音がしてアップルマークは出るものの後は上部の画像のような状態。
カスタマーセンターに連絡して付属の起動CDからまずは起動して…
起動できない!伝家の宝刀「ディスクウォーリア」を入れてそっちから起動…
できない!お手上げです。もうサイフ落ちるはMac落ちるわ…。

“カーネルパニック”の続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-11-30 03:58 | ●日常 | Comments(0)

仕事と仕事以外

d0114798_2201247.jpg

「停年オヤジの海外武者修行」(近藤節夫著・早稲田出版刊)という本の装幀をやらせて頂きました。タイトルだけでは絶対にわからないと思いますが、海外旅行の話し満載のエッセイ本です。

今年の楽しかった思い出はやはり5月に行った香港旅行でしたね。もう1貝、じゃなくてもう1回行きたかった…。あと心の旅か…。1人旅をしたい気分ではあります(国内でいい)。まずは心の旅を…。

以下どうでもいい話し
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-11-25 21:56 | ●イラスト仕事 | Comments(4)
d0114798_4144854.jpg

やっと観ることが出来ます。
愛しのジョニー・トー監督の「エグザイル/絆」が12月6日公開。去年、映画祭「東京フィルメックス」で見逃してからちょうど1年くらいすか。なにしろジョニー・トー監督は日本では客が入らず、お蔵の可能性もあったんで。

僕の今現在のオール・タイム・ベスト・ムービーはそのジョニー・トー監督の「ザ・ミッション 非情の掟」という映画です。香港国際映画祭で期待パンッパンな状態で観て、裏切られるどころか打ちのめされ、1年くらいたってからの一般公開では初日昼間に1人で観て夜にはあらかじめ誘っていた友人5〜7人(忘れた)で観ました。その後も5回くらい観にいったなぁ。
暗黒街のボスを護衛するために集められた5人の男たちの物語というシンプル過ぎる映画に研澄まされた黒光りした魅力を感じてハマったわけです。

で、今回の「エグザイル/絆」はその5人のうち1人は欠けるが他4人は同キャスト。組を裏切った仲間を助けるため4人は戦う、とこれまたシンプルな筋。予告編で観る絵面もいちいちかっこいい。「彼らこそ、最高だった。」ってキャッチコピーは意味不明だけど(観りゃわかるのかもしれないがキャッチコピーとしてはちょっとなー)。

で、これを勧めたいという気持ちは今年お蔵入りの状態から署名によって無事劇場公開すれた「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」といっしょです。公開はされますが劇場に人来ないとまたいちいち公開されんのか心配だし、だいたいジョニー・トー監督の「エレクション」という映画は2部構成なのに1作目が不入りで2作目が今だに公開されないという状態すからねー。

まぁあとにかく僕は今回も初日は複数人数で観にいき、公開中も最低3回は観ようかと思ってます。みなさんもぜひ劇場へ。
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-11-22 04:14 | ●映画や演劇 | Comments(0)

顔面が似ている人

d0114798_23504830.jpg

僕の顔を知らない人にはどうでもいい話ですが、地味顔の割に、というか地味顔ゆえかちょくちょく「誰々に似てる」と言われる自分ですが、ここのとこ「はたもとひろってミュージシャンに似てる」とよく言われたので、まずは漢字でどう表記するかを調べたら「秦基博」。それでネット検索して顔面を調べてみたらこりゃ似てるわー。

上の画像は「僕らをつなぐもの」というミニアルバムのジャケですがこれが特に似てますね(いや、「秦クンの方が全然かっこいいもん!」という婦女子も多いかもしれないけど)。しかしちょくちょく「誰々に似てる」と言われるとはいえ、そこまで似てる人ってそんないないもんですが、この人は似てるわ。もう人生で自分ソックリの人に2人あってるんで、おれ秦基博と会ったらもう死ぬなー。逆に死にたくなったら会いにいこうかなぁ。ためしにYOU TUBEで曲を聴いてみたら好きな感じの曲だったんで近いうちミニアルバムを買ってみようと思います。

ここんとこ夜中はTBSラジオで「JUNK」を聴いてるものの、後は録音した「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」を繰り返し聴いてしまう。オープニングトークが落語のように何度聴いても面白い。グダグダのようでいて前フリがあったり流れがあったりして。でもたまには音楽にも触れないとなぁと思う昨今です。なので明日買おう、「僕らをつなぐもの」。で、カラオケで歌おうと思います。ギターも練習して、最終的には武道館に立つのが夢かなぁ。武道館に立って「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」聴くのが夢かなぁ。武道館に立って「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」聴いて、死にたくなったら秦基博に会って死ぬのが夢かなぁ。
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-11-12 23:56 | ●日常 | Comments(12)

サイフ落とし その後

後編の最後でも書きましたが今回のことはむしろ運が良かったと思います。仮にサイフが見つからなかったとしてもキャッシュカードはストップ出来たし最悪は免れてた。

そもそもサイフ落としたのは不運でもなんでもなく完全なる自分の不注意ですからね。完全に気を抜いてた…というより何かイライラしてて行動が雑になってたというか。考えすぎてボンヤリしてるみたいな感覚わかりますかね?

“サイフ落とし その後”続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-11-04 00:54 | ●日常 | Comments(0)

サイフを落とす 後編

午前10時過ぎて不動産屋に向かう。幸いにも雨は止んだ。もしかしたら不動産屋に合鍵があるかも、あったらいいなぁ…と期待したけどなかった…。やはりマンションには大家の家族の人が住んでるらしく電話してもらうも留守!午前10時なのにでかけてるか…。留守電を残してもらい(福島在住の大家の携帯にも)、部屋番号を教えてもらい、メッセージと自分の携帯番号を書いた紙を持ってマンションへ戻る。もしやその間にもどってるかも…でもいなかった。

“サイフを落とす 後編”の続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-11-02 23:36 | ●日常 | Comments(8)

サイフを落とす 前編

これまでの人生でサイフ、携帯電話など落としたことがありませんでした。家のカギは一回落としましたがサイフはヤバいですよ。カギ、キャッシュカード(残高80億5千万、もちろんうそ)、健康保険証、現金100万(もちろんうそ)など全て入れてるんで(入れるな)落としたら大変。

なのに落とした。

“サイフを落とす 前編”続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-11-01 23:52 | ●日常 | Comments(3)