川崎タカオ(川崎貴男)という名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

テレビよりラジオ

最近とあるルートでトークマスターを入手しました。僕は基本的にラジオ派で、かつTBSラジオ流しっぱなし(大袈裟)状態なんですが唯一、木曜深夜の「ナイナイのオールナイトニッポン」はもう十数年来のリスナーなんでこれは聴いてて。

“テレビよりラジオ”続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-30 05:04 | ●日常 | Comments(2)
d0114798_19454327.jpg

現在発売中の『別冊カドカワ 奥田民生特集』で、「勝手にシングルカット」というコーナで描かせてもらっております。内容はタイトルそのまま、僕含む何人かのアーティスト(僕はイラストレーターですが)が今度出る(出てる?)奥田民生のニューアルバムからの曲のシングルジャケをおのおの手掛けると。上の右画像が僕が手掛けたものです。コンセプト等は興味があれば雑誌の方で御確認を。これだけ見ると「何?」って感じでしょうから…。まぁそこのとこは実際のジャケ仕事ではなく「企画」ならではの遊びの部分で、楽しくやらせてもらいました。でも僕が描いた絵の人物も表紙の奥田民生もアグラをかいている…このシンクロニティは一体…?(偶然)

ちなみに昨日はさんざんな1日でした。
正確に言うと昨日は33の誕生日でした。

中途半端な年齢すぎて何も思わない。でも歳を重ねるごとに焦燥感も募っている…。まぁ自分の中で「向上心の裏返し」ということにしておこう。
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-22 19:50 | ●イラスト仕事 | Comments(10)
d0114798_201145.jpg

●今月21日発売の『映画秘宝』で「ロッキー・ザ・ファイナル』のイラストを描かせてもらいました。上は絵の一部なんですが、この映画はスタローンのメソメソしたところがある意味見所でもあるんでそこをちょっと強調して。昨年観た映画の中でも好きな作品だったんで気合い入れて描かせてもらいました。今月の映画秘宝は2007年のベスト&ワーストで面白いんで合わせて御覧下さい。僕は見落とした映画が多すぎます。

●先日送った寒中見舞いには「割と暖冬な中、寒中お見舞い申し上げます」と書いたんですが、翌週からさっそく冷え込んでやがんのな。この己の間の悪さに一抹の不安を覚えます。

以下、雑感
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-19 20:12 | ●イラスト仕事 | Comments(0)

今期観ているドラマ

もしくは観続けるであろうドラマ。脱落する可能性も大かも。
以下、長いです。

今期観ているドラマの続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-16 05:21 | ●日常 | Comments(2)

好きです…センパイ‥

石黒謙吾さん主催の新年会にお邪魔しました。
石黒さんは昨年、『犬がいたから』という小説を出版されました。
d0114798_6344716.jpg

犬と石黒さん御本人のこれまでの人生体験をフィクションの形式で綴った泣ける短編小説集です。で、この本の表紙にもなっている子犬が石黒さんのとこのマメ柴。その名も「石黒先輩」。見た目も可愛いですが、なんて可愛い名前なんだか…。先輩という名のイメージだと男子っぽいけど、表紙より育っている今現在の先輩は2歳のメス(画像・右側です)。可愛いさキープ。

以下、先輩の可愛い写真が…
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-13 06:42 | ●日常 | Comments(2)
DVDで観ましたがこりゃー傑作だ。「靴をなくした天使」って邦題のサブタイがどうかとは思うが。

実はこれ、前から観よう観ようと思って見逃してた作品で、やっと観たキッカケは『ベオウルフ』。観ていた時に『ベオウルフ』のテーマでもあると思われる「ヒーローとは?人々の間で語られる伝説とは?」ってのを思ってた時に頭の中にずっとフランク・キャプラの『群衆』があった。で、その『群衆』のリメイクと思われるこの映画を前から観ようと思ってて。そしてこれは単体としても設定・セリフ等、ディティールを含めたリメイクとしても見事だった。『群衆』を下敷きに『シンデレラ』の“ガラスの靴”をモチーフに持ってきてんのが上手いなー。やっぱ人間、思いこみか?

“映画『ヒーロー 靴をなくした天使』”の続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-11 06:29 | ●映画や演劇 | Comments(1)

またもや迂闊だ

今日、「寒中見舞い」の印刷があがってきたが…なんと住所が間違っていた…というか正確に言うと一部抜けていた…。ダブルミーニングでヌけている…。

実は他にも細部で作業やり忘れがあったけどそれはまだいい。しかし住所って…。

その部分をイチイチ書き込まないといけないという自業自得な大変さよりもキチンとチェックしないで入稿する自分の迂闊さに不安を感じる。大丈夫か今年の俺…?遂にアルコールで脳がゆるんでき始めたか?

今年は慎重すぎるくらいでちょうどいいんだなきっと。
疲れる一年になりそうだ…。ああ、新井…。
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-10 18:41 | ●日常 | Comments(2)
そろそろ新年の挨拶とかしなくていいっすよね…。
年賀状送って頂いた皆さん、すいません。
寒中見舞いはなんとかあれしますんで…。

“「ベオウルフ」と、どうでもいい事”
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-06 23:58 | ●映画や演劇 | Comments(2)
散々語られてるであろうこの映画、廉価版の500円で買ったのを観まして。随分前にビデオでも観てるけど、その時も感動はしたけど泣きはしなかった。大体が涙腺に問題があんのか?ってぐらい泣かない自分でして、この時の日記でも「泣いた」とかやたら書いてるけど実際に涙は流してないんですよ。俺の涙腺は問題がありますが、泣ける人は泣けますよ、というメッセージというか。まぁでも今回は涙がボロボロ流れた。歳のせいかもしれないけど。

“『素晴らしき哉、人生!』で、いまさら泣いた”の続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-03 06:03 | ●映画や演劇 | Comments(2)

2008年 ネズミ年

d0114798_23434777.jpg

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

“2008年 ネズミ年”
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-01-01 23:44 | ●日常 | Comments(0)