川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

カテゴリ:●漫画( 39 )

d0114798_15164414.png

先週発売された「哲学ch(チャンネル)」(高橋健太郎・著/柏書房)という本で漫画を10P描いております。

本書は朝はワイドショー、夕方6時に「アニメ革マル子ちゃん」――広大な哲学の世界を一日のテレビ番組の流れで解説。前代未聞の入門書!ということで色んな哲学をわかりやすく紹介。

僕はこの中で「革マル子ちゃん」という、某国民的アニメの主人公をマルクスの顔面に変えて経済についてわかりやす〜く解説する漫画を描いております。ムダにアクション多め。
d0114798_15183231.jpg

これが革マル子ちゃんだ!搾取されてるんだよ!

d0114798_15192583.jpg

ちなみにこの本は色々あったようで6年の歳月を乗り越えて発売されました。良かった!当然この漫画も確か6年前に描いたもの。日の目をみて良かった〜。正直今描いてもこんなノリになりますかねー。




[PR]
by tarbokawasaki | 2017-06-20 15:22 | ●漫画 | Comments(0)

祝!100回!

d0114798_15514787.jpg
現在発売中の「コミックビーム」(エンタブーレイン)7月号に掲載の4コマ漫画「感動ロボ カンドウノボル」がついに100回目を迎えました!読者欄で月に1本の連載が100回。実に8年と4ヶ月。なにがすごいってずっと載っけてくれているコミックビームがすごい!



チラ見せ。4コマ1本をチラ見せってのもケチ臭い感じもしますがせっかくなんで全貌は本誌で!
d0114798_15515778.jpg


最初の方は1本完結みたいな話でしたが段々ストーリーが続いているような内容になって急に読んでもさっぱりわからない4コマ1本になっております。そのうちなんらか形に、出来たら単行本になればいいんですが1Pに1本という贅沢仕様でもまだ100P。先は長いですな〜。




[PR]
by tarbokawasaki | 2017-06-19 15:55 | ●漫画 | Comments(0)
d0114798_1414895.jpg

拙著「きまぐれな輝き」「待ちぼうけ紳士」(青林工藝舎)が電子書籍化されました!

シフトワンさんに取り次ぎして頂きました。紙の本も引き続き販売中ではありますがこちらでもお気軽にどうぞ。以下で購入可能です。よろしくどうぞ!


●Amazon Kindleストア

「待ちぼうけ紳士」

「きまぐれな輝き」


●DMM

「待ちぼうけ紳士」


「きまぐれな輝き」

●ekubo

「待ちぼうけ紳士」


「きまぐれな輝き」


●yahoo

「きまぐれな輝き」

[PR]
by tarbokawasaki | 2015-04-06 14:27 | ●漫画 | Comments(0)

漫画『空耳刑事2』

d0114798_1644766.jpg

最新号『アックス vol.95』(青林工藝舎)でひっさびさに『空耳刑事2』13ページ描きました。
d0114798_1645972.jpg

1年ぶりくらいかぁ…。自分で見直すと色々反省点が見えちゃいますね。そもそもスーツのグレートーンを前回より濃く入れてしまったとか。アホか。今回も聞き間違えつつ強引に事件解決。

特集の方は、磋藤にゅすけ×筒井ヒロミ「生き残れ新人!貧乏アックスの明日を背負え!!」。すげータイトルだなぁ…。新人なのにすごいもん背負わされましたね。近く連載漫画が単行本化されるお二人。売れるといいですね〜。

ということで良ければご覧下さい。
[PR]
by tarbokawasaki | 2013-10-25 16:06 | ●漫画 | Comments(0)
d0114798_165631.jpg

いつもお世話になっているスケッチ・オブ・デザインの勝又さんは社長業なんて大変なことやりながら、空いた時間に短歌作ったり漫画描いたりするバイタリティで同人誌まで作り上げてます(しかもそれをガンガン営業している)。

そんな勝又さんがこの度『創作・オリジナル同人誌専門店 サッシ』というサイトを立ち上げて、僕が一昨年作った自主制作の4コマ漫画集『鳥や宇宙人』も掲載させてもらっております。

一応、店舗的には『タコシェ』『ヴィレッジバンガード 下北沢店』『ブックギャラリーポポタム』等に置かせて頂いてますが、全然置く場所を拡張させてないですね…追加発注も全然ないけど…いや、それこそ広げないから広まらないってのはわかりつつ。店舗まで出向くのもなぁって方は上記のサイトからぜひどうぞ。他の本もお手頃価格で楽しめますよ。

しかしな〜ちょっとは勝又さんの爪のアカを、それを煎じたものでも、その煎じたものを更に煎じたもの…って結局それは何なんだろ…まぁ爪のアカに変わりはないけど…ってともかく、それを飲んででもその「動く」ってことを見習いたい昨今です。今年のテーマは「動」だったはずだが…どうなんでしょうか。銅…do…もういいか。
[PR]
by tarbokawasaki | 2013-04-17 01:11 | ●漫画 | Comments(0)
d0114798_139501.jpg

10月25日発売の『アックス 89号』にて久々に漫画描いております。

d0114798_1463446.jpg

『空耳刑事』という11Pの漫画です。
タイトルまんまの内容ですがお楽しみ頂ければ。

イラスト仕事での原作・筋ありの漫画や本秀康さんのトリビュート漫画を描かせてもらってたものの、オリジナルは超久々。肩書きの「漫画家」が「漫画家(仮)」になりそうな勢い。あるいはまだまだ道の途中、的な感じで「藤岡弘、」にならって「漫画家、」とか。まぁでもイラストも漫画もその他も色々やっていく所存ですよ。しかし絵が上手くならない。どうにかしないと。

最近の『アックス』は連載漫画も増えて、でも隔月だし過去を追っかけやすいし『アックスストア』での定期購読をおすすめしますよー。特典も多い!
[PR]
by tarbokawasaki | 2012-10-24 01:47 | ●漫画 | Comments(0)
d0114798_2331990.jpg

香港旅行記ほったからかしのまますいません!ちょっとお待ちを。それでいて、宣伝を。

発売中『アックス 87号』(青林工藝舎)はアックス史上2度目の本秀康さん特集です。近々発売される『楽しい人生・完全版』を読むにあたり、必読の特集です。で、僕も本さんマンガのトリビュートで参加させてもらっております。

前回のアックスの本さん特集は1998年!で、その時のサブタイトルが「孤独の旅路」。今回が「たのしいマンガ人生」。実は前回の特集の直後、本さんは過労で倒れていてます。それでも復活して更なるマンガ人生を歩み続けている(イラストレーターとして活躍しながら)本さんの大変な過程を経て楽しそうなこれからが見えてくるような特集なんじゃないでしょうか?

内容は、本さん不在で枡野浩一さん・長嶋有さん・しまおまほちゃんによる鼎談(結構ビビットな内容)。伴ジャクソンさんによる引き出し上手な本さんインタビュー。そして僕と堀道広さんによるトリビュートマンガ。堀さんの漫画のキャラ分析が最高でそもそも「かわいい仲間&うぐいす谷の腐った死体」ってタイトルからして笑いましたが。

僕は『たのしい人生』収録の「かわいいハシヅメくん」のトリビュートを描かせてもらいました。本さんのキャラの中でもとりわけ無表情でハードボイルド。なんとアックスで漫画を描かせてもらうのが1年以上ぶり!参った。

それとベンチウォーマーズによる「ベンチウォーマーズのほっかほか通信」という連載が始まりました。イラスト、マンガ、コラムありで、中でも齋藤裕之介さんが色んな著名人にパッとしない現状を相談しにいく(で良いのかな?)「僕を叱って下さい」が要注目。初回の叱り人は南伸坊さんで、実は僕も読んでて勉強になったっつーか身につまされたっつーか…。今後が楽しみな連載。

で、今回情報多いですが、これ重要。『アックスストア』なるものがついに開設!会員になって本、グッズを買うと特典やポイントがついたりスペシャルグッズがあったり。しかも会員限定の『根本敬×みうらじゅん特別対談動画』が観れますよ!このページを制作したのはスケッチ・オブ・デザインの勝又啓太さん。僕のサイトのリニューアルも何卒よろしくお願いします。そして『アックスストア』により、これまで以上に本がバンバン売れて青林工藝舎が潤うことを心から願っております!願うのも良いが早く漫画描けよ俺よ!
[PR]
by tarbokawasaki | 2012-06-24 02:43 | ●漫画 | Comments(0)
d0114798_15353833.jpg

去年作った自主制作本『鳥や宇宙人』ですが、去年から置いてもらっているタコシェに加えてヴィレッジヴァンガード下北沢店にも置いてもらうことになりました。ヴィレヴァンの方は10冊ほどサイン入りで置いてもらってます。こんな感じ。
d0114798_153614.jpg

『レコスケくん』のレコスケとその頭の上にのるトリのパクリみたいな絵になっちゃってますね…すいません!

あと現在ブックギャラリーポポタムで開催中の『山田花子回顧祭』でも置いてもらってます。こちらもサイン入り。展覧会終了後も継続して置いてもらう予定です。

ヴィレッジヴァンガードは他にも店舗があるので徐々に置いてもらうとこを増やしていく予定です。あと他の店も出来たら。

で、中身をちょこっと紹介します。が、この本、24P・1色の4コマ集(価格・500円)という薄め本なんで小出しに小出しに中身紹介です。

d0114798_15365662.jpg

d0114798_15371066.jpg

d0114798_15372059.jpg


見かけたらよろしくどうぞー。
[PR]
by tarbokawasaki | 2012-02-15 15:42 | ●漫画 | Comments(0)
新刊『待ちぼうけ紳士』(青林工藝舎)発売しました。

そこで、いつもお世話になっている中野ブロードウェイ内の「タコシェ」さんでも明日には入荷されると思いますが、そのタコシェ限定特典として、『待ちぼうけ紳士』をご購入頂いた方に今年自費で作った単行本未収録小冊子『鳥や宇宙人』(24P)を先着10名様に無料でお付けします!
d0114798_1623980.jpg

軽めの4コマ集とも言えますね。中々お得なので中野在住、タコシェの常連の方などはぜひこちらでお求め下さい!よろしくお願いします。
[PR]
by tarbokawasaki | 2011-08-23 15:54 | ●漫画 | Comments(0)
約1ヶ月半ほど更新出来ませんですいません!仕事の報告すらしてないですがちょっと色々重なりすぎて更新できなくて…とか言って結局ツイッタ−ばっかやってるせいだったりするせいかもしれませんがー。

で、まぁそんな中(どんな中だ)、ついにやっと4年ぶりの漫画新刊『待ちぼうけ紳士』(青林工藝舎)が今週発売になります!大きな書店では8月23日、他でも25日には書店に並ぶようです。
d0114798_14341376.jpg

カバー表面はもちろん裏面、折り返しも含めてびっちり絵を描きこんでます。カバーをとった表紙、折り返し、プロフィールに至るまで全て繋がるような工夫やアイディアもあったりしますよ。
d0114798_1434565.jpg

そういったトータルなアイディアも含めたブックデザインをして頂いたのはグラフィック・デザイナーの永井ミキジさん。もはやデザイナーの枠に留まらない活動をしているミキジさんですが、もう結構長い付き合いさせてもらってます。そのミキジさんに装丁のお願いをして、最初に軽くイメージを出す打ち合わせをした時点で、もうすでに漫画を読み込んでくれてたミキジさんが様々なアイディアを用意してくれていたのでいきなりヴィジョンは明確でした。細部に至るまで出してくれる細かいアイディアを何とか形にして、最高のデザインにしてもらいました。色見や紙の素材も吟味してもらったので、これ上記の画像より現物の方が全然発色キレイなんですよ。ぜひ手にとって見て頂きたい!

しかし4年ぶり…なにせ本業というか普段はイラストレーターやらせてもらってるんで『待ちぼうけ紳士』を描いてた隔月発行の『アックス』でも毎号描けないような中途半端な状況の中、地道に描きつつ気づいたら前回の単行本『きまぐれな輝き』発刊から4年たってしまいました。
d0114798_14371240.jpg

この『きまぐれな輝き』にも2本「待ちぼうけ紳士」が収録されています。でもこの2本は今回の『待ちぼうけ紳士』の単行本には収録されておらず、第一話は書き下し、もう1本書き下しを入れて、一本筋を通したものにしたつもりです。『まちぼうけ紳士』というキャラクターってのは自分的には歴史が古くて、その辺りは単行本のあとがきで書いてますので読んで頂ければ幸いです。

で!単行本発売を(自分で)記念して、ほぼ同時期の9月に新刊『耳かき仕事人 サミュエル』(青林工藝舎)が出る堀道広さん、そしてこちらもながーい付き合いのクリエイター・カズモトトモミさんにも参加してもらっている3人展を青山のビリケンギャラリーで9月16日から開催予定です。その他色々イベント等予定しているので随時お知らせしていきたいと思っております。

何もかもよろしくお願いします!
[PR]
by tarbokawasaki | 2011-08-22 14:32 | ●漫画 | Comments(0)