川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

カテゴリ:●イラスト仕事( 269 )

発掘漫画

d0114798_1754553.jpg

11月8日の日記でも書きましたが今週末のタコシェでの半日店長をやる際に店内展示として「発掘されたカラー原稿(というか印刷物)」を展示します。その一部を画像でチラとお見せします。実家の蔵の奥の方にあったんですよ。実家って団地なんですけどね、なぜかあった。もう蔵があったんだか原稿があったんだかよくわかんない話しになってますけど、とにかく、これらのカラー原稿(というか印刷物)を10点展示しますんでこれらも見てみて下さい。

“発掘漫画”の続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-11-16 17:53 | ●イラスト仕事 | Comments(0)

個展オワタ\(^o^)/

ということで来て頂いた皆さんありがとうございました!
お土産も大量に頂いて「遭難しても死なない」と思いましたし、
それ以前に山に行く予定もないと思ったし、
何より義理・人情を感じました。

ラスト2日はさすがにダダっと大勢の方に来て頂いてとても
有り難かったです。来て頂いた方全員、後光がさして見えました。

社交ってほんと意外と慣れてないので疲れ果て、
もうしばらく個展はいいやと思いかけつつ
この疲れは良い疲れだな、と思いつつ、でも仕事がたまりつつ
筒…いやーとにかく単行本もギャラリーに置いてた分はきれいに
売り切れたし、アックスの表紙の絵も信頼のある方に買ってもらったり
良かったです。帰りは友人とビールという名前の飲み物
(アルコールの入った、麦っぽい味のするもの)を飲み、
打ち上げました。

それも束の間、今週末の18日(日)は午後3時から中野タコシェにて
「半日店長」(字面だけではわかりづらいですが半日、店長をやる
という意味です)をやります。座ったり、立ったり、はにかんだり、
はにかむかはわからないけど、まぁ色々やるかもしれませんので
お時間のある方はぜひ。

とにかく本当にありがとうございました。
飲んできたけどまた飲んで寝ます!
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-11-15 01:01 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
d0114798_21266.jpg

明日11月2日から個展です。

上写真は小さくですが会場の様子を。所狭しとなんとか53点展示しました。小・中学生時代に描いた(鉛筆で)漫画も多少ですが展示してます(ケース内にですが)。結構ビッシリと展示しているので中々の見応えだと思います。

個展をやらせて頂くビリケンギャラリー(ビリケン商会)というのは知る人ぞ知る「ソフビ」等の人形制作や絵本出版でも有名なとこで、入ってすぐの右側にはケースの中にビッシリと人形が、左側には絵本・画集等が売られています。そこだけでも楽しめそうな感じなんですが、そこに負けまいとビッシリ。絵のサイズを統一して描いてないせいで展示の仕方に苦労した部分もありましたが何とかいい感じで観てもらえる状態になったかと。

駅出口からギャラリーまでは割と歩いてもらうことになるのですが(10分弱)、行き方は単純です。表参道のB1出口を出て真っすぐ行くとすぐに青山通りと骨董通りの交差点があるのでそこの横断歩道を渡って左折、後はひたすら真っすぐ歩くとやがて「HUNTING WORLD」(黒い看板に黄色の文字)があるのでそこを右折してすぐです。

会期中の僕の在廊予定はハッキリ言えなかったりもしますがなるべく行きます。明日は2時過ぎからずっといる予定です。ぜひよろしくお願いします!
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-11-01 21:04 | ●イラスト仕事 | Comments(2)
d0114798_4522140.jpg

下にファビュラス・バーカーボーイズのことを書きながらも、しかも、来週には新しい号が出るので今更すぎるんですが、今出ている「映画秘宝」(洋泉社・11月号)での「愛すべきニッポンのバカ映画30」で横長のイラストを描かせてもらっております。

“映画秘宝や亀田大興や金八や”の続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-10-12 04:56 | ●イラスト仕事 | Comments(1)
d0114798_20504398.jpg

「泣かぬなら殺してしまえホトトギス2〜青春の大バカ野郎」(角川SSC・スネ〜ク著)の装画+中面イラスト10点をやらせてもらいました。ネット上でも、前巻の「泣かぬなら殺してしまえホトトギス〜悪徳業者を涙の海に沈める方法」にしても何かと話題のブログ、「泣かぬなら殺してしまえホトトギス」発の書籍化、第2弾です。主に青春時代の失敗談を中心にした中々甘酸っぱい(でも笑える)内容です。しかし色んなエピソードがあるしよく覚えてるよなぁ…と思います。何か面白エピソードを引き寄せる引力のある人っていますよね。羨ましいけどそれはそれで大変な人生なんだろうなぁ…。購入したい方は右の「ライフログ」からどうぞ。
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-09-28 20:43 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
d0114798_20154698.jpg

昨年「無気力文学」として話題になった「去年ルノアールで」
コミカライズ企画に参加させてもらいました。

携帯サイトで配信です。僕以外にも何人かの漫画化の方々が参加されてます。単なる「漫画化」というより、一話一話が短いのでもろもろのエピソードなどを足したりとか独自の解釈で捉えたりとかいわゆる「トリビュート」企画です。僕も二話分足して違う解釈で描いてみたんで良ければ御覧下さい。

テレ東の深夜でドラマにもなってますが、漫画の方も面白いと思うのでぜひ。
上のQRコードの画像からどうぞ。ただし!ドコモ、au、Softbankどれでも大丈夫なコードですが、本編を見るのに有料(315円)での会員登録が必要になりますので御了承下さい。
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-09-12 20:18 | ●イラスト仕事 | Comments(0)

ネット連載

d0114798_20114193.jpg

翔泳社「MarkeZine」というサイトの
「ネットコン猿・道明寺猿ノ介が斬る!勘違いから学ぶネット広告&ネット経済」という連載で挿絵を数点描いております。

このコーナーはインターネット上の広告について
編集・執筆業・ブログ評論家の岡部敬史さん
面白く解説してくれております。

不定期連載だそうですんでちょくちょく覗いてみて下さい。
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-09-12 20:09 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
「EZ Today's ウォッチ」の製作会社の方から新しい「わたぬきさん」の写真を送って頂きました。夏仕様の甚平姿です。
d0114798_18124238.jpg

これはさすがに、自分で言うのもなんですが写真観た瞬間そうとう萌えましたね。
いや…自分で言うのもっていうか、改めて言いますが完全に僕の手から離れた可愛さセンスですから。なので前の日記でも書きましたが造型師さんの力ですけどね。
「わたぬきさん」…抱きしめたい、お前を…(倒置方)。

「EZ Today's ウォッチ」鑑賞手順は以下の通りです。

●EZボタン → トップメニュー →
EZサービスで探す → EZチャンネル →
無料チャンネル → EZ Today'sウォッチ

●番組サイト
登録無料のEZ Today'sウォッチはコチラ
→http://ezwatch.jp/entry/index.html
auWIN専用です。

●登録無料のEZ Today's ウォッチプラスはコチラ
→http://ezwatch.jp/plus/entry/index.html
EZチャンネルプラス対応auWIN専用です
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-08-05 18:11 | ●イラスト仕事 | Comments(0)
以前の日記でも書いた携帯サイト「EZ Today's ウォッチ」ですが
今は形をかえてかかわらせてもらってます。
当然イラストも描いてるんですが水曜日の「磯山さやかの常識ポケット」では
『SAVE the MONEY!』でも登場したキャラ「タヌキン」が
なんと人形となって登場しております。名前は「わたぬきさん」
この「わたぬきさん」が毎回磯山さやかさんと激しいトークを繰り広げるわけですが
最初はなぜかたまご…そして…生まれた!
d0114798_9112881.jpg


“タヌキンからわたぬきさんへ…”の続き
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-07-30 09:09 | ●イラスト仕事 | Comments(2)
d0114798_12574796.jpg

「バカ脳トレーニングDS(ダイナミックシステム)」(日本文芸社)という本の装幀イラストをやりました。表紙まわりグルっと。すでに発売中…か近いうち発売です(当り前ですが)。著者は高井ジロルさんで「あやまる岬」(ワニマガジン社)に続いてのお仕事。というか左にある本の多くは高井さんとやらせてもらっております。バカ脳とは?「常識、先入観、固定観念などなどに縛られた大人にとってはバカらしく感じられるかもしれない、純粋な連想や思考を司る脳」、「脳天気で屈託のない青空スカイフィッシュな思考回路」とのことです。この脳を全200問の難問、珍問、クダラナ問を解いてモミほぐしまくろうという一風変ったクイズ本です。高井ジロルさん自らが本の中に出演しまくって、文字通り体をはって出題しております。通勤の友になるのが目に浮かぶ本ですね。それとこの表紙のトンチンカンなファッションの男は僕が昔からイラストや漫画で描いている「待ちぼうけ紳士」って男です。名前の通りのやつです。ちなみに僕は子供の頃から脳が堅いせいかクイズを解くのが苦手でした…(好きでしたけど)。
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-07-11 12:55 | ●イラスト仕事 | Comments(4)