川崎タカオ(川崎貴男)という名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

カテゴリ:●イベント( 53 )

d0114798_1413535.jpg

『ニャックス』複製原画×『ねこぱんち』表紙展というものに参加します。といっても複製原画(って変な言葉ですが)1pで。参加者が豪華なんで見応えありかと思いますよ。期間中は「高円寺フェス」もあり会場の座・高円寺でイベントもあるのでどこかしらをチェックしてみて下さい。

ちなみにこの漫画、ペン入れ、グレートーン等は先月購入したiPad ProとApple Pencil、Procreatというアプリで描いてみました。漫画向きのアプリじゃないんですが全然描けますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ニャックス』複製原画×『ねこぱんち』表紙展
2016年10月4日(火)〜2016年11月6日(日)9:00〜22:00 ※入場無料
 

"自由な表現"を前提に斬新で優れた手法を持った作家を発掘する目的で1998年創刊されたマンガ誌『アックス』(青林工藝舎)。今回は、猫をテーマにした複製原画をズラリと展示し、『アックス』架空の別冊マンガ雑誌『ニャックス』を、壁面展示で再現。アックス作家陣による描き下ろし作品を中心に、猫が登場するマンガが大集合します。
あわせて、2016年9月に10周年を迎え、120号を超えてなお愛される猫マンガ専門月刊誌『ねこぱんち』(少年画報社)の表紙展を開催。歴代の厳選猫表紙たちがズラリと並びます。人気作品の複製原画展示も同時開催。
 
 
出展予定作家:
from『ニャックス』
あきやまみみこ、池田ハル、大山海、小口十四子、駕籠真太郎、画賊、川崎タカオ、古泉智浩、後藤友香、齋藤裕之介(仮)、磋藤にゅすけ、島田虎之介、しりあがり寿、杉作J太郎、鈴木詩子、田中六大、筒井ヒロミ、てらだこうじ、東陽片岡、花くまゆうさく、藤宮史、堀道広、三本義治、南伸坊、モリノダイチ
 
from『ねこぱんち』
『猫街盆栽店』池野みじこ、『キジトラ猫の小梅さん』ほしのなつみ、『猫絵十兵衛』永尾まる など


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Galleryアソビバ
〒166-0002杉並区高円寺北2-1-1
座・高円寺B2F
http://za-koenji.jp
企画:NPO法人劇場創造ネットワーク
協力:青林工藝舎、高円寺フェス、中央線あるあるPROJECT
【主な交通機関】JR「高円寺駅」下車 北口より徒歩5分
※  土・日・祝日は、快速電車は停まりません
[PR]
by tarbokawasaki | 2016-10-04 14:19 | ●イベント | Comments(0)
ビリケンギャラリーにて9月3日〜14日まで開催された『ガムのようせい 絵本原画展』、無事ケガもなく終了致しました!

初日から連日多くの方々にお越し頂き、ギャラリーに用意していた最初の40冊も早々に売れて、追加を重ねて最終的に合計106冊お買い上げ頂きました。お越し頂いた皆様には本当に感謝です。仕事で行けなかった1日以外はギャラリーに行ってたおかげか10〜20年ぶりの人々にも会えたり充実した原画展となりました。

絵本『ガムのようせい』自体は7月23日に発売されてまだまだ日も浅いのでこれからもっともっと多くの方々にご覧頂ければ幸いです。引き続き『ガムのようせい』をよろしくお願い致します。

お声がけ頂いたビリケンギャラリー、額装して頂いた岩崎書店、担当の堀内さん、改めてお越し頂いた方々、本当にありがとうございました!
d0114798_0535419.jpg

[PR]
by tarbokawasaki | 2016-09-16 00:59 | ●イベント | Comments(0)
d0114798_13353842.jpg

9月3日(土)からビリケンギャラリーで開催中の『ガムのようせい 絵本原画展』ですが、今週の9月10日は絵本と漫画、両方で活躍する先人、本秀康さん田中六大さんをゲストに迎え、トークショーを開催します!

もう何冊も絵本を描かれてるお二人ですが、本秀康さんは今年、絵本の新刊『りきしの春』(原作・春風亭昇太/あかね書房)を、田中六大さんは『うどんvsラーメン』(講談社)を出版されてます。

そんなお二人に、初めて絵本を描いた川崎が絵本ってどんな感じですか?という、今更そこから聞く?的な質問を始め色々聞き出します。参加無料・当日受付なんで本さんファン、田中さんファン、絵本勉強中の方々、ぜひぜひお越し下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●会期:2016年9月10(土) 18:00〜

●会場:ビリケンギャラリー 
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目17-6  03-3400-2214

●参加無料・当日受付



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tarbokawasaki | 2016-09-05 13:49 | ●イベント | Comments(0)
d0114798_1265326.jpg

去る7月23日(土)、岩崎書店より出版された初の絵本『ガムのようせい』の原画展を南青山ビリケンギャラリーで開催します。

パステルでしつこく塗り上げた原画を見て頂きたくビリケンギャラリーにて原画展を開催する運びとなりました。
絵本原画以外にも原画展用の描きおろし約10点展示。

漫画家と絵本作家でもある先人、本秀康さん田中六大さんとのトークイベントもあります!

まだまだ暑い昨今、更に暑苦しくなる原画展をぜひご覧下さい。ビールが美味しくなりますよ!ぜひご来場下さい。

以下詳細です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●会期:2016年9月3(土)~9月14日(水) 月曜休み 12:00~19:00

●会場:ビリケンギャラリー 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目17-6  03-3400-2214

●オープニングパーティー:9月3(土) 18:00~

●トークイベント:「絵本ってなんですか?」 
9月10日(土)18:00~ 参加無料・当日受付

 絵本と漫画、両方で活躍する先人、本秀康さんと田中六大さんをゲストに迎え、初めて絵本を描いた川崎が絵本ってどんな感じですか?という今更そこから聞く?的な質問を始め色々聞き出します。

在廊日はこちらで随時お知らせします。twitter→@kawakawasaki

facebookイベントページ→https://www.facebook.com/events/175226149567640/?notif_t=plan_user_joined¬if_id=1471783812580141 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tarbokawasaki | 2016-08-22 12:15 | ●イベント | Comments(0)
人形町の「カフェスト」で開催中のスージー甘金さんの展覧会「スージー甘金とミホパンのHalloween Party展」にて行われるイベント『てきとー4コマ道場』というイベントに参加させてもらいます。
参加費無料で1ドリンク付き、なおかつ色んなグッズ特典もつくお得なイベントです!ぜひお気軽にお越し下さい。

以下詳細です。
____________________________

《日時》
10月25日(日) 午後1時開始

《場所》
人形町カフェスト 03-3665-7007 (要予約・10月24日まで)

《ゲスト審査員》川崎タカオ

《イベント概要》
▶かなりゆるい参加型イベント
▶時間ー1時間程度

最初にスージー甘金と川崎タカオの
過去の4コマ作品を見ながら4コママンガのてきとーな作り方を解説。
そのあと皆さんにてきとーに4コママンガを作っていただきます。
(1コマ目が描かれている用紙をおわたししますので、残りの3コマをつくっていただきます。)

審査
皆さんの作品を見ながらスージー甘金と川崎タカオが論評
させていただきます
てきとー4コマ大賞発表
記念品贈呈
という流れです。

《参加費》無料

《参加者全員特典》


▶︎1ドリンク付き

▶︎Tシャツ1
▶︎スージー甘金の4コママンガ集「STAN& CHIBI STAN」1
d0114798_15111037.jpg



▶︎川崎タカオの4コマ集「鳥と宇宙人」1

d0114798_15112336.jpg


《大賞記念品》
▶︎イケイケスタングッズセット
▶︎特製ボケ防止ジグソウパズル
(予定)

筆記用具等はこちらで用意いたします。
一般の方のご参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。
[PR]
by tarbokawasaki | 2015-10-17 15:15 | ●イベント | Comments(0)
d0114798_19121519.jpg

皆さん、あけましておめでとうございます。

2015年の今月早速展覧会に参加します。以前もビリケンギャラリーで開催された「アックス展 CDジャケット原画展」のレコードバージョンです。

自分の作品もチラ見せしたいとこなんですが…まだ描いてない!ってことでぜひ会場でご覧下さい。詳細は以下になります。今年もよろしくお願い致します!ってこのタイミングで言うのもなんですが。
__________________________

「冬のアックス祭 My Another Jackets Ⅱ レコード編」

新年早々久々となるアックス展をビリケンギャラリーにて開催致します!前回の「大アックス祭2012 My Another Jackets」展でのCDジャケット画が好評だったため、今回はサイズを拡大し、総勢41名の作家がジャンルを問わず、好きなアルバムの“もうひとつのマイジャケット”を自由なイメージで描いたLPジャケットを展示致します。これは壮観でありましょう。皆様のご来場お待ちしております!!

会期/2015年1月9日(金)~1月28日(水)月曜休
会場/ビリケンギャラリー
東京都港区南青山5-17-6-101
TEL 03-3400-2214
http://www.billiken-shokai.co.jp/

【参加作家】池田ハル、市場大介、英之助、蛭子能収、衿沢世衣子、小口十四子、駕籠真太郎、かなまち京成、河井克夫、川崎タカオ、菅野修、後藤友香、近藤ようこ、齋藤裕之介、逆柱いみり、磋藤にゅすけ、シバ(三橋乙揶)、島田虎之介、鈴木翁二、鈴木詩子、関根美有、世良田美波、高橋宏幸、田中六大、つげ忠男、筒井ヒロミ、東陽片岡、根本敬、花くまゆうさく、花輪和一、ひろせべに、福沢光成子、藤枝奈己絵、星園すみれ子、堀道広、三本美春、本秀康、森雅之、ユズキカズ、吉田光彦、わだちず、和田みずな
[PR]
by tarbokawasaki | 2015-01-02 19:18 | ●イベント | Comments(0)
d0114798_19405.jpg

毎年開催されている「高円寺フェス」での1コーナー「四コマ漫画家バイキング」に参加します。僕は11月2日の方に参加します。詳細はリンク先をどうぞ。

参加メンバーの誰が何コマ目かを描くのかは完全にお客さんの判断なんでなんも用意出来ないまま挑むしかございません。まぁそんな苦悩する様込みで楽しんで参加してもられば。お待ちしておりますー。

そもそもお前は4コマ漫画家か?と問われたら困りますが、考えてみれば漫画で今現在唯一描いているのが「コミックビーム」での「感動ロボ カンドウノボル」の4コマ1本なんであながち間違ってはいないですね。4コマ1本でもう6年目です。これはこれですごいなぁ。
[PR]
by tarbokawasaki | 2014-10-27 01:34 | ●イベント | Comments(0)
d0114798_15151086.jpg

ライター増山かおりさんの初著書『JR中央線あるある』発売記念無料トークショー&サイン会に参加します。下に詳細告知を貼りますが読むのめんどいーって方に簡単にざっくり伝えますと

八重洲ブックセンター本店8Fギャラリーにて2月9日(日)14時から中央線になじみある漫画家、古泉智浩さん、羽生生純さん、なかむらみつのりさん、川崎タカオで中央線関係の何かを喋ったりホワイトボードに描いたり、というトークイベントです。

参加費無料、80名定員で〆切るそうですが当日参加でも大丈夫な気もします。確実に、という方は予約の方を!

当日は僕の著書『きまぐれな輝き』『待ちぼうけ紳士』も置かれるので買って頂いた方にはサインさせて頂きます(その場で買って頂いた方のみで、色紙グッズなどには出来ません)。

ってことで詳細読んでやるわ!って方は以下、どーぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎JR中央線あるあるトーク&サイン会

『JR中央線あるある』(TOブックス) 刊行記念
オレンジ色の車体でおなじみ、JR中央線車窓の気になる風景や、沿線に住む人々の人間模様、駅や電車にまつわる雑学まで中央線ユーザーなら思わず「あるある!」とうなずいてしまうネタを詰め込んだ『JR中央線あるある』の刊行を記念して著者の増山かおりさんと、中央線を拠点に活動している4名のマンガ家さんによるトークショー&サイン会を行います。中央線を舞台に生まれたあの作品の秘密や、「中央線文化」の正しいこじらせ方まで東京~高尾間の53.1kmに渡る日本一ディープなエリアの魅力に迫る一時間!

日時:2014年2月9日 (日) 14時00分~(開場:13時30分)
会場:八重洲ブックセンター 本店 8F ギャラリー
参加費:無料
募集人員:80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、1階サービスカウンターまでお持ちください。申込書は同カウンターにご用意してございます。また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)
主催:八重洲ブックセンター   協賛:(株)ティー・オーエンタテインメント(TOブックス)


《講演者紹介》
増山かおり(ますやま かおり)
〈ライター〉 「JR中央線あるある」著者。『週刊SPA!』『るるぶ』『散歩の達人』等に寄稿。高円寺のフリーペーパー『SHOW-OFF』にて「高円寺ダンディー」を連載中。
 
川崎タカオ(かわさき たかお)
〈漫画家〉 イラストレーター&たまに漫画家。著書に「へたれチキン」「きまぐれな輝き」「待ちぼうけ紳士」。
 
古泉智浩(こいずみ ともひろ)
〈漫画家〉 コミックビーム『悪魔を憐れむ唄』連載中。池袋コミュニティカレッジにて池袋マンガ教室開催中。著書に、『青春★金属 バット』。
 
羽生生純(はにゅにゅう じゅん)
〈漫画家〉 主な著作物に『恋の門』『俺は生ガンダム』『青(オールー)』『千九人童子ノ件』『いってミヨーンやってミヨーン』『無法使いアッポちゃん』。
 
なかむらみつのり
〈漫画家〉 1999年ヤングマガジンギャグ大賞 優秀賞受賞「ハゲ60W」にてデビュー。代表作「びんぼうまんが家!都内で月3万の3DKに住んでます」「出版業界すっとこ編集列伝」。
 
企画/司会…テリー植田
東京カルチャーカルチャー・プロデューサー
高円寺タウンマガジンSHOW-OFF編集部
 
※講演会終了後、会場にて書籍をご購入いただいたお客様を対象にサイン会を実施いたします。(当日販売する「JR中央線あるある」及び漫画家の方の関連書籍に限ります。お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)
[PR]
by tarbokawasaki | 2014-02-01 15:19 | ●イベント | Comments(0)
僕と漫画家の古泉智浩さんで映画の感想を語るポッドキャスト『三平映画館』ですが、今年も恒例の『三平映画館 2013年映画ベスト10』の公開ユーストリーム放送を行います。

文章ばかりで読みづらいでしょうけどちょっと読んで頂けますか!

例年は阿佐ヶ谷のカフェバー『よるのひるね』からお送りして『三平映画館 年間映画ベストテン』なんですが、今年はたまたま予定が合わず、歌人の枡野浩一さんの店「枡野書店」の二階にあるスペース「白い部屋」を提供して頂き、そこからユーストリーム放送することになりました。

椅子も何もない広いワンルームなので、座布団や室内履きを持参すると快適だと思います。敷物やホットカーペットは一応あります。もちろんエアコンもありますが、あたたかい格好でどうぞ。

日時は1月17日(金曜日)、20時開始です。

で、これまでの「よるのひるね」では入場料は無料でしたが、今回は入場料5oo円頂く形になりました。が、これまでの「よるのひるね」もカフェバーなのでワンドリンクは頂いてたので基本料金や形式としてはぼいっしょですので何卒ご了承下さい!

基本はユーストリーム放送なんで、お客さんゼロでも実行するこのイベントです。ただ僕自身の感想はほんとに「感想」って感じですが、古泉智浩さんはご自身の体験や体感を交えたビビットな感想が面白く、昨年も出てもらった豪華ゲスト・菱沼康介監督は年間に見られてる本数がざっと500本を越えるほどのモノホンの映画好き…というか「映画侍」で、なおかつ監督目線の意見は聞き応えたっぷりですし、「お客さんのベスト」もあったらぜひ参加してもらって放送したいので生で聞きたいって方々にもぜひ参加してもらえたら幸いです!

以下、枡野さんが書いて下さった詳細な告知文で詳細を!

--------------------------------------------------------------

●三平映画館特別編 2013年映画ベストテン公開録音

川崎タカオと古泉智浩、スペシャルゲストの菱沼康介監督が2013年に見た映画のベストテンを発表します。シークレットゲストも現在交渉中。これを見れば 1年間どんなDVDを借りればいいのか迷わないぞ。

ポッドキャスト番組『三平映画館』、今回の特別編は枡野書店の上のスペース「白い家の二階」での公開収録。

「オレのベストテンを言わせろ!」というお客様 も大募集です。枡野書店があたたかい飲み物をご用意します。

日程=1月17日(金曜日)

出演=川崎タカオ(イラストレーター・漫画家)、古泉智浩(漫画家)、菱沼康介(映画監督)、枡野浩一(歌人)

会場=枡野書店https://twitter.com/masunobooks の上、白い家の二階http://youtu.be/53FRJZAvL8A

住所=〒166-0015 杉並区成田東5-35-7 白い家の二階(南阿佐ヶ谷駅からすぐです)

時間=開場19時30分 開演20時 終了予定22時

入場料=500円(あたたかい加賀棒茶を1杯無料サービス。別料金で枡野書店がホットコーヒーその他も提供します)

[PR]
by tarbokawasaki | 2014-01-11 14:16 | ●イベント | Comments(0)
d0114798_16183391.jpg

「Tシャツ・ラブ・サミット」というイベントで似顔絵を描きます。サイズ小さめですが一枚500円。

参加メンバーが豪華!

7月13日/ピョコタン、羽生生 純、川崎タカオ、ながいのりあき、森繁拓真

7月14日/ピョコタン、佐藤 秀峰、児嶋 都、山本賢治、見ル野栄司、石原まこちん


自分の前だけ人がいない…みたいな状況もありそうですが、実はその場で似顔絵なんてやったことないんでそれならそれでいいかなぁって思ったりして。でも来られる方はお気軽にご参加下さい!

詳しくはこちら。


で、似顔絵、写実的に描くのもなんだしデフォルメした自分のキャラがあるわけでもなし(例えば点目のキャラとか)、どうしようかなぁと思って、例えば男性を描く場合はどんな人でも目をこんな感じに
d0114798_16184982.jpg

するとか、女性の場合はこんな感じに
d0114798_16185836.jpg

するとか考えてますが、その辺はその場のノリもあるでしょうから流れで。あと動物図鑑持ってってその人の好きな動物を添える、とか考えてます。
素直に似顔絵描けって話でしょうけど。

ぜひお越し下さいー。
[PR]
by tarbokawasaki | 2013-07-08 16:21 | ●イベント | Comments(0)