川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

仕事など

d0114798_3393451.jpg

急に暖かくなり、昨日は全裸で一日中外出、映画『ウォッチメン』を観たらDr.マンハッタンというキャラが全裸だったのでシンパシー…というか嘘はいいとして、春、終る仕事&始まる仕事&続く仕事、の御紹介を。

●始まる(始まってる)仕事
『映画秘宝』(洋泉社)
「日本映画縛り首」 挿絵

『リライアンス会報誌 ニュースレター』(リライアンス) 挿絵

『コミック・ビーム』(エンターブレイン)
「感動ロボ カンドウノボル」4コマ


●続いてる
『YOOH!』(よしもとクリエイティブ・エイジェンシー)

『Tarzan』(マガジンハウス)
「Muscle Investment」(文=フェルディナント・ヤマグチ)

『アックス』(青林工藝舎)
「待ちぼうけ紳士」(来年単行本化かも…?)


●不定期
『てぃんくる』(しょういん)
「S&M 往復書簡』(文=すぎはら美里&マーキー)


終了したのは
●『本の時間』(毎日新聞社)
「遠い響き』
常にあらゆるジャンルの新作を発表されてる藤谷治さんの小説の挿絵。とにかく不可思議な上に人の心をえぐる小説で難しくも楽しい、初の小説挿絵でした。今月に単行本化されるんですが装画もやらせてもらってるんでそれはまた後ほど。暗い内容でありつつ不可思議で奇妙な面白さもあり、おこがましくも自分の作風と符合して、やりがいがありましたねー。

●『ダ・ヴィンチ』(メディアファクトリー)
「今月の渡辺篤史」
『鹿男あおによし』等でお馴染みの万城目学さんの渡辺篤史による『お宅訪訪』に括った連載でさすがにその括りはきつい(&売れっ子で忙しい)との事で終了。そりゃそうです。原作の『鹿男あおによし』もドラマの『鹿男あおによし』も一気に追い掛け楽しかったです。地に足のついた大法螺話で憧れます。

●『monoマガジン』(ワールドフォトプレス)
「ダジャレ商品開発プロジェクトx+y2」
『盲導犬クイールの一生』『ダジャレヌーボー』等の著者・石黒謙吾さんの架空の商品紹介コーナー。『monoマガジン』ではお隣のみうらじゅんさんのコーナーと共にお遊び度が高いコーナーで楽しかったんですがねー。いずれこのブログで「自分が描いた気にいってる架空商品、ベスト3を掲載したいなと思っております。


まだレギュラー、出来ますねー。全然関係ないんですが、先日天気の良いお昼にランチ食いに行く道すがら、すれ違った推定70過ぎの小柄なおばあちゃんが、すれ違いざま道に「ペッ!」っと唾はいた(しかも交番真ん前)のをウォッチメンしたのが軽くショックでした…。反権力か…?
[PR]
Commented by keetz at 2009-04-11 20:33 x
石黒謙吾さんとは
全キャン連のあの方ですね!
なるほどーそういうつながりが。
Commented by 藤谷治 at 2009-04-11 20:56 x
こんにちわ。始めまして。藤谷治です。
「遠い響き」連載中は、大変お世話になりました。
おっしゃるとおり、どんぴしゃりの挿画で、毎号震えました。
連載作品で、装丁を連載時の挿画でお願いするのは、これが初めてです。結果、僕の一番好きな挿画が表紙になって、非常に嬉しく、ありがたく思っています。
あの陰気でどろっとした、でもどっかヌケてる小説に、力作を描いていただいて、本当に感謝しています。
近々お会いできると信じています。
Commented by 川崎 at 2009-04-11 23:29 x
>keetzさん
そうなんです。石黒さんはキャンディーズ方面でも相当有名なんですね。僕は世代的に全くと言っていいほど知らなくて…。
Commented by 川崎 at 2009-04-11 23:29 x
>藤谷治さん
はじめまして…というかまさか御本人とは!…驚きました。
自分の作風からあまり小説挿絵とは縁がないかなーと思ってたので、嬉しい仕事でした。上ではサラっと書いてますが実は、1話目読んでみて「これほんとに自分で大丈夫なんだろうか…」と不安に。そこから2話目の壮絶(?)な内容を夢中で読んで「これほんとに自分で大丈夫なんだろうか…」と思い…。予想を上回る数々のキャラ…。より話しがうねりまくる後半…。あまり読書習慣がないせいで陳腐な例えですが江戸川乱歩の小説のような怖さ・奇妙さ・面白さを感じながら読ませてもらってました。

自分の技術不足的な面も含めて不安もありつつ、その奇妙さと面白さから外れてはいけないと思いつつ、でも自分の変な“我”を入れようとせず…と、とにかく色々勉強になりました。まさか装画にまで使って頂くとは思ってなかったので恐縮しきりです!この年にして幸福な小説挿絵(&装画)デビューとなりました。
ちなみに僕の方も以前よりサイトの日記(すごい読み応え)を読ませてもらってます。ぜひお会い出来るのを楽しみに(緊張か…)しております!
by tarbokawasaki | 2009-04-11 03:38 | ●イラスト仕事 | Comments(4)