川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

映画秘宝とアフタースクール

d0114798_25086.jpg

アップし忘れてましたが『映画秘宝 6月号』で「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の特集にてトビライラストを描かせてもらいました。映画の中では主人公の「I DRINK YOUR MILKSHAKE!!!!」といセリフがあって、これが向こうじゃテレビのコント番組でパロられるほど流行ってるとか。このセリフとアンクルサムの有名なポスター「I WANT YOU FOR U.S.ARMY」をパロったのがそのページなんですが、先日映画秘宝編集部の方からある驚きの情報を頂きました。

この映画の監督・ポール・トーマス・アンダーソンがイラスト(というかデザインを含めたこのページ)を非常に気にいって映画会社のオフィスに額入りで飾ってあるという!…これはちょっとすごい話しかつ光栄な話しですね…。「サンキュー、ポール!」と長嶋風に思わずにはいられません。と同時に今のところまだ「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を未見な自分(「パンチ・ドランク・ラブ」も)は「ソーリー、アンダーソン(またはトーマス)…」とも言わねばならない。いや、観れば言わなくてもいいのか。それ以前に会えないけど。近いうち必ず観ます。

で、昨日待ちに待った「アフタースクール」(監督・内田けんじ)を早速みました。傑作「運命じゃない人」からジらされること3年(だっけか)、待たされただけの甲斐はありました。どうしても綿密な構成に話しがいきがちだけど(いって当然なほど今回もすごかったけど)それは単なる仕掛けで誤魔化すためのもんじゃなく(例えば「バンテージ・ポイント」とか…)全てが物語やキャラクターの魅力と直結したもので、そういえば「運命じゃない人」も観賞後は単純に「良いドラマだったなぁ…」と感動したのを思い出した。今回もドッキリ、というよりはジンワリ、で笑える。この監督の人間のポジティブな面を信じきったかのようなキャラもみなどこかチャーミング。改めて、その部分を堪能しに再見したいなぁという所存です。惜しむらくは、仕方ないけど寡作なとこです。
[PR]
by tarbokawasaki | 2008-05-26 01:59 | ●イラスト仕事 | Comments(0)