川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

バカ脳トレーニングDS(ダイナミックシステム)

d0114798_12574796.jpg

「バカ脳トレーニングDS(ダイナミックシステム)」(日本文芸社)という本の装幀イラストをやりました。表紙まわりグルっと。すでに発売中…か近いうち発売です(当り前ですが)。著者は高井ジロルさんで「あやまる岬」(ワニマガジン社)に続いてのお仕事。というか左にある本の多くは高井さんとやらせてもらっております。バカ脳とは?「常識、先入観、固定観念などなどに縛られた大人にとってはバカらしく感じられるかもしれない、純粋な連想や思考を司る脳」、「脳天気で屈託のない青空スカイフィッシュな思考回路」とのことです。この脳を全200問の難問、珍問、クダラナ問を解いてモミほぐしまくろうという一風変ったクイズ本です。高井ジロルさん自らが本の中に出演しまくって、文字通り体をはって出題しております。通勤の友になるのが目に浮かぶ本ですね。それとこの表紙のトンチンカンなファッションの男は僕が昔からイラストや漫画で描いている「待ちぼうけ紳士」って男です。名前の通りのやつです。ちなみに僕は子供の頃から脳が堅いせいかクイズを解くのが苦手でした…(好きでしたけど)。
[PR]
Commented by keetz at 2007-07-12 01:50 x
NINTENDOデビューかと思った!
しかし何気なく見てるけど、あそこでなぜステゴザウルスを描こうと思ったのかとかが実は肝なのかもしれないと思いました。
あとあの二の腕フクロウは次の瞬間どうなるんだろうか、とか。
Commented by 川崎 at 2007-07-12 05:06 x
>keetzさん
ステゴザウルスってわかるのがすごいですが、これは高井さんの御指定です。面白センスです。フクロウはもちろんこの位置を完璧にキープしたまま横移動、ですよ。これぞ精子…じゃなくて静止画ならではの嘘つき技法です。
Commented by ジロル at 2007-07-14 13:46 x
どーもです! いやー、このカバー、うちの子供に初めてウケがよかったんですよ! 小学生には特にバードガイが気になるようですw このカバーだったら手には取ってみるかも、って妻にも言われました! ただし中を見てがっくりするだろうとも言われましたが…。
Commented by 川崎 at 2007-07-14 18:06 x
>ジロルさん
いやーどうもお疲れさまです。自分的にはもっとクオリティが上げられたなぁ…とやや口惜しさも残りますがお子さん、奥さんがそう言ってくれるのならそれが正しいです!世間的には中も笑えます!
by tarbokawasaki | 2007-07-11 12:55 | ●イラスト仕事 | Comments(4)