川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

香港旅行記・2

香港2日目。ちなみに2日目以降はデジカメソフトがインストール出来ず
写真をとりこめないため文字のみで。読みづらいでしょうが…。

2日目、大雨どころかものすごい快晴&高温。
10時過ぎに起床してセクシーすぎるくらいにシャワーを浴びて
ホテルから徒歩10分ほどの「福臨門」で朝食兼昼食。
様々な餃子、饅頭、あとなんだっけ…フカヒレ入り餃子!など食す。
フカヒレは僕のだけ明らかに少な過ぎでしょぼい春雨のようだった。
だったら大量の春雨を食いたい、というこのグルメ度の低さ。
デザートにまたもマンゴーでこれも旨い!マンゴー王国か。
最初に花くまさんだけが頼んだものを皆で「一口だけ下さい」
とかやってるうちに半分近くなくなってしまって、申し訳ないので
皆で頼んで還元する。1人3000円程度だったが、この「福臨門」は
銀座にも支店があるようで銀座だったら3万は越えてる量だそうで。



食後は各々行きたいところへ。僕は本良子さんと映画ロケ地へ。
オールタイムベストな映画「ザ・ミッション 非情の掟」(監督ジョニー・トー)の
歴史に残るであろう銃撃戦の舞台となった「ジャスコ」へ。
すでに来たことのある本良子さんは「行ってみてガッカリされたら悲しいな〜」
とおっしゃり、僕も期待はしてるものの、「でも単なるデパートっちゃ
デパートだしなぁ…盛り上がらなかったらどうしよう…」と一抹の不安を抱えて
現場に到着したが…やはり「お〜!」と感動した。単なるジャスコなのに。
でも30回以上は軽く観てるジャスコだから。主人公5人が下る
エスカレーターを降りる客が、全員アウトローに見えたり、
柱で銃を構えたようなポーズで写真撮ってもらったりお寒いミーハー丸出しでした。
単なるデパート、「ジャスコ」、のロビーで。
なぜかここのジャスコは「吉之島」という名だそうです。島って…。

次にやはりジョニー・トー作品「PTU」に出てくる茶屋へ。
映画では広い通りに面してるように思えたが、狭い所に露店が立ち並ぶ道沿い
にあるくたびれた店だった。中に入るとやはり感慨深い。
ここでも何枚か写真を撮ってもらう。くたびれた茶屋で。
アイスコーヒーが殺人的に甘かった。

ここで本良子さんとは一旦別れて、昨日の甘味処の旨いマンゴーを食いたい
5人がその店で待ち合わせて食う。他にもクレープ風マンゴー、
マンゴージュース、とかマンゴー地獄か逆に。全て旨し。

その後、お土産などを買おうと僕と堀さんと河井さんと花くまさんで
旺角(モンコック)へ。到着して軽い事件が。
僕と花くまさんが表へ出ると河井さんと堀さんがいない!はぐれました…。
どちらかというと河井さんが藤田まことか…ってまぁ後々会うしいいか、
ってことで花くまさんと「女人街」という露店の集まる通りを目指すも
迷子になりまくる。絶対地図おかしいよあれ!30分近く?してなんとか発見。
花くまさんと「ここで向こうからあの2人がやって来たらすごいですよねー」
と言った10秒後くらいにほんとに現れた!なんだこの奇跡の再会、出会い!

とても感動し、このまま行くとジャッキーに会えるんじゃ…?
と、盛り上がったが、考えてみればどっちみち夜食でまた会う男2人と
出会ったってもなぁ…「出会い運」の総量の幾らかを無駄に減らしたような気も…。
まぁしかし盛り上がりました。その後、ホテル近くの海辺で行われる
「シンフォニ−・オブ・ライツ」というビルから空にレ-ザーやサーチライトを
音楽とともに流しまくるという催しを観る。綺麗だったけどまぁ思ったほどでは…
野郎同志で観てもな……って夜食の前にまた長くなったので続きはまた…。
[PR]
by tarbokawasaki | 2007-06-04 17:45 | ●香港旅行2007 | Comments(0)