川崎タカオという名でイラストレーター&漫画家をやっております。メールは…t-kawa@big.or.jpホームページは下の「カテゴリ」を御覧下さい。


by tarbokawasaki

東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本

d0114798_0225390.jpg

8月10日発売の『東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本』(産業編集センター)という本でモノクロイラストを10点描かせてもらっております。表紙やタイトルまんまでスカイツリーを撮影してる人のみに特化したおかしくもほのぼのとした本です。表紙からして微笑ましい。

こちらでダイジェスト映像も見られます。珍しいですね〜こういうの。凝ってるなぁ。

すごいのはこの本、僕のイラスト内と裏表紙以外にスカイツリーが映ってないという徹底ぶり。著者の太田友嗣さんは現在エイベックスエンテタイメントに所属しながらこの企画を自ら立ち上げ、売り込んで形にしたという情熱っぷり。で、僕はこの本の中で「こんなカメラマンは困る! 業平昇(なりひらのぼる)」というコーナーで迷惑な撮影者のイラストを描いています。

その一部ですがこんな感じとか
d0114798_023339.jpg

こんな感じとか。
d0114798_0234693.jpg

ちなみに上の絵は僕が最も影響を受けたイラストレーターマー関口さんの「罠師」という絵へのオマージュにしてみたんですが、ちょっとその絵のポストカードが見つからないので…ご存知の方は「あ〜はいはい」と思って下さい。

で、この発注はイラストコーナーが欲しいがボンヤリしたイメージしか…という太田さんがたまたま本屋で拙著『きまぐれな輝き』の表紙を見て、これだ!と思って連絡をくれたものでした。
d0114798_026459.jpg

この漫画の表紙のおっさんをそのまま採用しています(「業平昇」という命名は太田さん)。

しかも『きまぐれな輝き』を見てサイトにアクセスしたら文字化けしてるのにそれでもブログ等のチェックもしてくれて発注に至ったそうで、ほんとに嬉しく、ありがたいです。そしてはやくリニューアルしろや!って自分に言い聞かせました。やりますやります、すいません。

そんなわけで僕も精一杯インパクトのある絵を…と思って描きましたが写真がどれもこれも面白いので良い具合に溶け込んでるかもしれません。というわけでこの本を見ればまた新たなスカイツリー観光を楽しめると思いますんでぜひ!というか俺はまだスカイツリー行ってない!
[PR]
by tarbokawasaki | 2013-08-07 00:28 | ●イラスト仕事 | Comments(0)